« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月31日 (金)

2014年10月のランチ(2)

すでに記事に書いたお店でのランチ。

炭火焼き鳥「楽」(こちら)、汁なし坦々麺、580円。
Dc101503
最近のお気に入り、遂に四段階の最高、MAXに挑戦。主に唐辛子が増えるとのこと、確かに辛いが、しっかり旨味も感じられる。ただ、山椒のさわやかさは後退、3辛の方がいいかもしれない。

國松(こちら)、汁なし担担麺、580円。
Dc102202
いつもお昼時は列が出来ているので、11時過ぎ行きました。すんなり入れたのですが、店内はほぼ満席。食べ終えて外に出ると、列が出来ていました。久し振りでしたが、相変わらず美味。3辛で丁度いい感じ。

我馬本店(こちら)、四季のラーメン第二拾八作、肉そば、880円。
Dc102803
薫り立つ、という枕詞が付いているように、魚系のいい香り。肉系(恐らく鶏)の旨味と穏やかな醤油出汁。太めの平たい麺がよくあっています。

きさく(こちら)、汁なし担担麺、530円。
Dc103101
実に久し振り、ワクワクして食べたのですが、期待が大きすぎたのか。辛めでお願いしたのですが、穏やか、ここは辛さの指定が曖昧です。そして、味のブレが大きいような気がします。この日偶々出来がよくなかったのか、余所の担担麺が旨くなったのか。しばらくしてまた行くつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月30日 (木)

らーめん橙ヤ

Dc103002

旭川が本店のラーメン屋、旭川と札幌に支店があるようです。福屋八丁堀店、北海道の物産展(~11月11日)に出店中。

Dc103003

らーめん(みそ)、918円。味噌の主張が丁度いい感じ、唐辛子との相性も抜群(辛いものが苦手な人には強すぎるかも)、太くもなく細くもない縮れ麺も旨い、なかなかによく出来た一杯です。

初日の為か列が出来ていました。入店まで20分、さらにラーメンが出て来るまで20分、オペレーションがうまくいっていないようです。

このお店は、前半だけ、11月5日まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月29日 (水)

チョコレート・マカダミアナッツ

Dc102901

ハワイ土産の定番、ですが、これは、ザ・カハラ・ホテル&リゾート、のキッチンで手作りされた高級品、予約しておかないとなかなか入手できないそうです。娘が職場の先輩に貰ったもの、のお裾分け。

Dc102902

チョコレートは勿論、ナッツもすごく美味しい。今まで食べた中で、五本の指に入るものだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月28日 (火)

三木ちゃんぽん

京都・神戸に行きました、その1。

Dc102802

目的地に着く前の昼食、三木SAにて。三木ちゃんぽん、とは、兵庫の野菜がどか盛りになっている、とのこと。一日分の野菜、350gが入っているようです。野菜たっぷりの美味しいちゃんぽんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月27日 (月)

フォカッチャ

Dc102113

イタリアのパン。呼び方がいろいろあって、フォカッチョ、フォッカチョ、フォッカチオ、など。スペルは、focaccia イタリア語の発音はよく判りません。イタリアンレストランなどでよく出て来る。パン屋でも売っている所があり、たいていはローズマリーやオリーブ、チーズといったものが入っていることが多い。これは何も入っていない。それなのに、そのまま食べても旨い。これまで出会った中で一番。三越広島店、秋のイタリアフェアー(~11月3日)で購入。1個172円、6個で864円。又買いに行こうと思っています。おいしいフォカッチャの食べ方、という同封されていた紙片によると、製造元は・・・

Dc102314

調べてもよく判らない会社です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月26日 (日)

銀座鈴屋の甘納豆

Dc092605

甘納豆が有名な1951年創業のお店。

Dc092607

右下の大きいもの、栗、時計回りに、大納言、蓮の実、虎豆、大福豆、うぐいす。いずれも美味しい甘納豆でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月25日 (土)

シトロン・ドゥーブル

Dc102203

ルタオのチーズケーキ。ラベルの右上に注目。

Dc102309

広島ホームテレビの、あっぱれ!熟年ファイターズ、渡辺・松本コンビが小樽に行き、コラボスイーツを作るというストーリー。何時からこの企画がスタートしたのかは判りませんが、放送は9月27日、目出度く完成し、10月4日・5日の「ぽるフェス」で販売。残念ながら購入できませんでしたが、そごう広島店の北海道の物産と観光展(~28日)で販売されています。

Dc102211

コラボなので、レモンとチーズが広島産、チーズは、乳ぃーずの物語。(こちら)のものです。調べてみると、ルタオは8月に、期間限定で、ミエルシトロンドゥーブル、なるものをつくっています。そっくりです。こちらは、瀬戸内産レモン、という表記。どちらが先なのか。

Dc102213

1890円。何れにしても、この三層構造、美味しいこと間違いなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月24日 (金)

グテのパンたち(その17)

まだまだ新作、改作もあり、グテ(こちら)のパン。

Dc071501
黒蜜コーン、150円。
Dc071502

Dc062109
ボストークショコラ、140円。
Dc062111

Dc071503
ツナひじき、160円。
Dc071504

Dc071508
改作、メロンパン、110円。
Dc071509
以前は、平行な線が二本でした、味的変化はなし。

Dc080204
クランベリーロール、90円。
Dc080205

Dc080206
ほうじ茶のミニ食パン、140円。
Dc080207

改作、カボチャのブリオッシュ、140円。
Dc091708
以前は、丸くてカボチャが小さかった、ような。

Dc080201
雑穀パン、200円。
Dc080203

我が家から(近いとは言えないが)遠くなく、リーズナブルな値段で美味しく、種類も多く、いいパン屋さんです。フランスパン系統の焼き上がりが昼過ぎ、ということがちょっと残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月23日 (木)

来来亭(可部店)

Dc102301

5年ほど前、開店直後の安佐南相田店こちら)に行きました。その頃、西日本に140店舗ほどだったのが、今は230店舗ぐらいに増えているようです。可部店は一年ぐらい前にオープン、結構繁盛しています。

Dc102306

炒飯が食べたくなり、チャーハン定食、907円、をオーダー。ラーメンは、鶏がらスープの醤油味、そこに背脂、唐辛子、なかなかいいバランスです。麺の固さ、醤油の濃さ、背脂や葱の量、チャーシューの種類、唐辛子の有無、を指定できます。ダブル炭水化物で満腹になりました。

安佐南区可部南四丁目2271-1。
可部街道、安佐市民病院入口交差点の少し北、西側。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月22日 (水)

善七2014

Dc062210

広島県竹原の
藤井酒造、
善七で楽しむ会の
会員だけが飲めるお酒。

6月に4号瓶が3本、
すぐ1本飲んで、
報告を忘れていました。

その時は出来立て、
ピチピチ感がありました。
今は、甘い匂い、
穏やかな酸、深い旨味、
また違った美味しさです。

残り1本はもうしばらく
寝かせて置こうと思います。

Dc062203

Dc062204

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月21日 (火)

台湾麺屋

Dc102104

中区八丁堀13-7、肉のますゐ、の西対面、以前、新台湾料理唐人楼(こちら)、があったところです。というか、同じように台湾を標榜し、店のレイアウトも似ているし、名前が変わっただけなのかも。あるいは、唐人楼は堺町のお店の支店だったので、独立したという可能性も。ただ、表の看板に、店主の名は王(わん)で、元ホテルシェフ、と書いてあります。訊いてみたかったのですが、店主一人で忙しそうだったので、次の機会にでも。

Dc102102

台湾魯肉(るうろう)麺、750円。魯肉とは、皮付き豚の角煮。これも含め、美味しく頂きました、が、後口にちょっとよくなかった。
丼の右側、「川乃屋」は唐人楼の前にあった冷麺のお店、ずっと使っているのですね。丼の外の右に写っているもの・・・

Dc102103

一人ひとりに扇風機、結構強い風、これは助かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月20日 (月)

麺'S菜ヶ蔵

Dc102003

そごう広島店、北海道の物産と観光展(~28日)にて。

Dc102006

黒醤油ラーメン、810円。豚骨と鶏ガラのスープ、二種類のたまり醤油、見た目に反してアッサリ。部厚いチャーシューとシナチクも美味。縮れた太めの麺、これは味噌ラーメンに合うのかな。

Dc102005

奥さんは、味噌ラーメン、810円。スープを飲ませて貰いました、かなり濃厚です。具材は同じものだと思います。

札幌にあるお店、調べてみると、2006年オープン、カウンター11席、テーブル6席。HPに、広島で催事に出店するのでその間休み、と書いてありました。このお店は前半22日までです。移動日を含め10日間お店を閉めても来る価値があるのでしょうか。どの様な仕組みになっているのか判りませんが、まあ、いいことがあるから色々なお店が出店するのでしょう。お陰で我々も居ながらにして様々なラーメンを食べることが出来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月19日 (日)

Bâton d'or バトンドール

Dc100610

フランス語で、bâton は「棒」、d'or は、de が英語の of、母音の前で、d' に、or は「金」、つまり、金の棒。グリコのポッキーの豪華版です。

Dc100613

一箱に6本入りの袋が6つ。一箱税込501円。1本14円弱。さすがに美味しい。特に、ストロベリーシュガー、気に入りました。

Dc100602

クリックで拡大。この4つが定番、その他、季節限定が数種類。ただし、夏季のプレッツェル中心のこのラインアップは終了、現在はチョコレート中心になっているようです。

Dc101005

大阪の、高島屋大阪店、阪急うめだ本店、のみでの販売。通信販売もなし。息子夫婦が買ってきてくれました。

Dc100612

阪急うめだ本店には、Happy Turn’s というお店もあります。亀田製菓のハッピーターンの特別バージョン、これは7種類ぐらいある中の和三盆、12個入り、540円。

Dc100616

こちらのお店、横浜高島屋と博多阪急にも出店しているようです。

Dc100614

これも貰いました。珍しいものいろいろ、感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月18日 (土)

DELI CAFE Bon goûter

ボングーテ、仏語で、美味しいおやつ、ぐらいの意。

Dc101412

入口を入ると真ん中に・・・

Dc101410

左側と奧にテーブルがあり、混み合っていました。ガレットやベーグル、クレープなどを食べることが出来ます。右側にはショーケースと調理場。

Dc101411

ここで有名なのは、クイニーアマン、240円。
Dc090712
厚みがあります。フランス、ブルターニュ地方の伝統菓子。
Dc090714

ファーブルトン、320円(四分の一切れ)。それを少し小さくして二つ、下のプリンと一緒で、780円、お得なセットといわれたが、そんなにお得でもないような。まあ、プリンも食べることが出来、よかったが。
Dc101423
フランス語で、far が「お粥」、breton は「ブルターニュ地方の」、の意味。これもこの地方の伝統菓子だそうです。牛乳、小麦粉、卵で作り、プルーンを入れることが多いとのこと。プリンケーキのような感じ。私はさほど感じなかったのですが、うちの奥さんは洋酒が強いと言ってました。

プリン、230円。
Dc101426
固めのプリンでした。

Dc101502_2
クリックで拡大します。

Dc101408

今度は食事に行ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月17日 (金)

日本酒銘酒会14年10月

昨日、ANAクラウンプラザホテル広島五階、日本料理雲海、にて。

Dc101703
クリックで拡大します。

Dc101705
中央、富有柿の奈良漬け、美味。その左上、あおさ山葵昆布、素晴らしい風味。なかなかの酒の友です。

Dc101707
刺身、いろいろと芸が細かい。

Dc101710
煮物。

Dc101713
焼肴。サンマが上品な旨さになってます。

Dc101716
鯊(はぜ)の揚物、さほど個性的ではありません。

Dc101718
小さな松茸が見えました。

Dc101721
「餅麦」という麦から作られた麺、不思議な食感。

Dc101702

今宵の中心は、獺祭。

Dc101701

全部で、23種類。

Dc101706
このお酒の一覧表、よく間違いあり。今回は三つ発見。十四代の蔵元は、高木酒造。而今は、木屋正酒造。杜の蔵は、福岡県。他にもあるかも。

上三つ、クリックで拡大。

Dc101711

不動の蔵元が飛び入り参加、で、二種類追加。

飲んだのは10種類ぐらいですが、充分酔っ払いました。醸し人九平次、十四代、が特に旨かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月16日 (木)

小麦のワルツ

Dc101406

廿日市市大東1-1、広電山陽女子大前の西側すぐ。

Dc101407

この日はよく売れたそうで、ちょっと少なめ。

Dc101414
バタートップ、230円。
Dc101416
フワフワ。

Dc101417
ミニバゲット、90円。
Dc101418
「ミニ」とは言え、結構な大きさ。

Dc101419
塩バター、120円。
Dc101420_3
最近、塩パン流行か?

Dc090503
ライ麦全粒、110円。
Dc090504_2
ヒマワリかカボチャの種入り。

Dc090501
いちじく&クルミ全粒、180円。
Dc090502

ここのパンは天然酵母、全粒粉を使っています。「手の届く健康」がテーマだそうです。確かにお手頃価格になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月15日 (水)

2014年10月のランチ(1)

すでに記事に書いたお店でのランチ。

竜胆(こちら)、汁なし坦々麺、550円。
Dc100315
実に久し振り。3辛でも穏やか。唐辛子なし?

さんや(こちら)、牛盛りまぜそば、840円
Dc100411
お気に入りのお店。限定に弱い私、秋限定一日10食。
3辛、ここのは結構辛い。

武蔵坊横川店(こちら)、汁なし坦々麺(濃厚胡麻)、730円。
Dc100625
これも3辛、そこそこ。麺が細くなった?

満得(こちら)、ラーメン、730円。久し振り。
写真撮影禁止のプレートが増えているような。
店員さんも、店の雰囲気も、相変わらず。
この日、ラーメンは旨いと思った。

佐竹家(こちら、辛口ざるめん、750円。
Dc101102
三玉まで同じ値段、これは二玉。ここの麺は旨い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月14日 (火)

とんこつらーめん階杉

Dc101405

佐伯区楽々園四丁目14-1、マダムジョイのフードコートにあります。フードコートといってもそんなに広くはありません。写真左手に他店と共用のテーブル、フードコートでは珍しいことに階杉店内の左にカウンター席があります。岩国にあるラーメン屋が本店のようです。

Dc101401

ここの看板メニュー、とんこつらーめん、680円。おだやかな美味しさの博多ラーメン、麺の固さも希望通り、丁寧につくられています。

汁なし坦坦麺も自信作のようです。次回に挑戦しましょう。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月13日 (月)

カチョカヴァロ。しょうゆ。

Dc0913112

チーズ工房、乳ぃーずの物語。(こちら)、先日奥出雲に行った帰りに立ち寄り、スカモルツァとこれを購入しました。

Dc092905

醤油漬け、ほんのり風味があります。

Dc101002

カチョカヴァロの美味しい焼き方、という紙が入っていました。が、なかなか上手く焼けません。見た目はよくありませんが、香ばしい匂いと楽しい食感、美味しく頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月12日 (日)

一竜(横川店)

Dc101212

「一竜」というラーメン屋は国際ホテルの真ん前にもあり(こちら)、「博多屋台」という冠が付いています。一方、ここの店名の前に付いているのは「元祖中洲屋台ラーメン」です。おまけに、開店当時はなかった「一番」までが加わっています。紛らわしいということに気付いたのでしょう。経営母体が違う、関係のないお店なのです。そして、入口の右には、居酒屋木木山、の文字。これは今のラーメン屋の前にあったお店の名前、ということは・・・ 博多が本店で全国展開をしている会社が居酒屋を取り込んだ、ということか? 夜は居酒屋的な営業をしているようです。

Dc101205

とんこつラーメン、600円。豚骨臭のない、マイルドなスープ、お約束の細麺、なかなか美味しいラーメンだと思います。

Dc101210

お昼はライスがサービス。このチャーシュー飯は50円。さすがにチャーシューは少ないが、高菜が置いてあります。

西区横川町三丁目3-11、横川駅南口の東にある商店街、クロスロードの真ん中当たり、真ん前に、ラーメンの「ななしや」と立ち食いうどん屋、という凄い立地です。一年ぐらい無事なのは共存共栄なのでしょう。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月11日 (土)

ベル・エキップ(2014年10月)

ベル・エキップへランチに。一週間ほど前のこと、忘れていました。

Dc100601
冷たいサラダ、蓮根が特に美味。

Dc100603
前菜、左はサンマ。クリックで拡大。

Dc100604
トマトとチーズ(上)、カリフラワーとアンチョビ(下)、何れかを選択。
Dc100605

Dc100606
ここのアイスクリーム、きめ細やかで滑らか、最高です。

Dc100608

これで、1400円。素晴らしい!

安佐南区緑井二丁目15-16、
緑井二丁目交差点の一筋東を北へ、緑井第一公園の南。

以下にお店の外観の写真あり。
ランチ一回目(
こちら)。
ディナー(こちら)。お店の内部の写真あり。
ランチ二回目(こちら)。
ランチ三回目(こちら)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月10日 (金)

純米吟醸「寫樂」備前雄町

Dc100406


福島の会津若松、
宮泉銘醸のお酒。

以前、純愛仕込
と書いてありましたが、
このお酒にはなし。
ラベルには「愛」が
たくさんあります。

得も言われぬ果実香、
柔らかい甘さ、
そして辛さもあります。
旨味も充分、
旨い酒です。

Dc100601

Dc100602

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 9日 (木)

麺屋宗

Dc100902

福屋八丁堀店、秋の全国うまいもの大会(~20日)に出店しているお店。2007年、東京の高田馬場で創業。店主は柳宗紀。プロダクトデザイナー・柳宗理の名前がHPに出て来ます、父親は民藝運動の柳宗悦。この店主は親戚のようです。店内には柳宗紀の作品が置かれ、丼など使われているものの多くは柳宗理デレクションによる出西窯(島根県)の製品とのこと。

Dc100904

塩らぁめん、850円。ヒマラヤの「ピンクロックソルト」、対馬の「浜御塩」、という塩を使い、スープは鶏と魚介、なので、強烈な主張はありませんが、少し縮れた麺と相俟って、落ち着いたジンワリとくる旨さです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 8日 (水)

家系ラーメン横綱家

Dc100805

中区袋町7-18、本通りBEAMSの所を南へ、3ブロック目東側。一年ちょっと前に安佐北区深川に開店したお店(こちら)が先月移転。

ラーメン、700円、の食券を購入。味の濃さ、油の量、麺の固さ、を聞かれます。さらに、平日のお昼は半ライスサービスとのこと、ですが、辞退。

Dc100802

で、カウンターに座ると目の前にコレ。読むと食べたくなり、注文。

Dc100804

深川のお店で食べたときも美味しいと思ったのですが、今日はさらに美味しいと思いました。私の体がラーメンを欲していたのかもしれません。ご飯も書かれてある通りの食べ方をして満足。

近くに一風堂あり、頑張れ!

そういえば、中島町にあった、家系ラーメン(と言いながら色々なラーメンがあった)横須賀家、閉店しています。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 7日 (火)

beurre sucré ブール・シュクレ




Dc100324

ブール・シュクレ、フランス語で、beure はバター、sucré は砂糖。
中区幟町5-31、エリザベト音楽大学の前。奧に中庭があり・・・

Dc100323

向こうに見えているのは、青柳屋、南側が正面。

Dc100321

ブール・シュクレに戻ります。

クラシックショコラ、420円。
Dc100327_2
ココアの甘さとチョコレートの苦み。

デリスフランボワーズ、380円。
Dc100329
ダックワーズ生地、フランボワーズピューレ入りのバタークリーム。
上に乗っているのはフランボワーズで色づけされたナッツ。

フリュイルージュ、450円。
Dc100328
苺、フランボワーズ、グロゼイユ、カシス、のピューレ。
Dc100343
ベリーのジャムとバニラムース。下生地はダックワーズ。
甘味と酸味、素晴らしい。

シュケット、300円。
Dc100333
シュー生地とワッフルシュガー。
Dc100344
ちょっと摘むのにいい軽いお菓子。

経営母体は、インスマート。色々なお店をやっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 6日 (月)

横川シネマ

サロンシネマが9月20日、鷹野橋から八丁堀に移転(こちら)。一方、横川シネマが、2ヶ月弱の改装工事を経て、10月1日新装オープン。

Dc100623

ビル全体を改装したようです。

Dc100618

入口の左、劇場の前に受付、元の受付の場所に古い映写機。

Dc100619

トイレもきれいになっていました。

Dc100620

新サロンシネマ2と同様、シネツイン新天地にあったシートです。

本日、異色のドキュメンタリー「リヴァイアサン」を見ました。映画の感想は、さーたんの独り言[本家](こちらの方に。

月20日間ぐらいは映画の上映のみ、残り10日ぐらいは映画だけでなく様々なイベントを行うそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 5日 (日)

音楽茶房78(セブンエイト)

Dc092415

国道183号線、武田山入口交差点の少し南、東側にこの看板、すぐ奥に見えるビルの屋上に、78音楽茶房、のネオン、一階が音楽茶房です。

Dc092412

SANYO NEON が本業、なのでネオンがたくさんあります。

Dc092407

入るとすぐにカウンター、その右手に最近の再生装置。

Dc092406

しかし、これはここのメインではありません。

Dc092403

奧の鑑賞スペース。舞台に鎮座するのは蓄音機。右端にあるのが1921年の英国製、その左、スピーカーの横が1928年の米国製、さらにその左、ラッパがついているものは英国製、なんと、このラッパ、手造り、紙を貼り合わせ、ニスを塗り重ね、何とか好みの音に到達したとのこと、確かに、高音が響く深みのある音楽を奏でます。そうです、ここは、SP、を聞くところです。SPは最近ほとんど見かけることはありません。見た目はLPと同じ、直径30センチ程のレコードです。ただ、再生するとき、ターンテーブルの回転数が異なり、LPは33回転(正確には3分間に100回転)、SPは78回転です。店名はここから来ているようです。片面の録音時間が4・5分ということになります。そのSPをかけるのが蓄音機です。電蓄(電気蓄音機)というものもありましたが、元々は手動、ここの蓄音機も勿論ゼンマイを巻く手動、懐かしい音色が再生されます。客が私だけだったので種々説明して貰い色々な音楽を楽しみました。

Dc092503

様々なコンサートもやっているようです。近い内にチェンバロの演奏会があるとのこと、行ってみようと思います

オマケ。
今年の2月、湯布院の亀の井別荘に宿泊。そこの談話室に蓄音機があり、夜SPレコード鑑賞会がありました。さーたんの独り言[本家](こちら
)の、trip温泉、亀の井別荘に記事の中に書いてます。興味がある方は見て下さい。大変立派な蓄音機(電蓄と手動両方)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 4日 (土)

かぼちゃバター

Dc0913116

奥出雲で購入。かぼちゃの甘味、と書いてありますが、そして、甘すぎるのではないかとちょっと不安でしたが、程よい甘さです。

Dc091702

温かいパンにのせると、かぼちゃのいい香りが立ち上ります。バターとかぼちゃ、なかなかの組み合わせです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年10月 3日 (金)

サロンシネマ

Dc100313

サロンシネマが鷹野橋から八丁堀に移転しました。東映があったところです。今日初めて訪問、「太秦ライムライト」を見ました。映画の感想は、さーたんの独り言[本家](こちらの方に。

Dc100311

入口の直通エレバーターの上。笠智衆と東山千栄子は判ります。

Dc100305

エレベーターを8階で降りるとこの光景。中央に切符売り場、奧に飲食物販売店。上の壁面にはぐるりと役者の絵。

Dc100303

窓側にはテーブルが置いてあります。

Dc100310

左側の劇場、2。椅子はシネツイン新天地で使っていたもの。最後列は畳席、靴を脱いで上がり、座椅子があり、掘り炬燵のようになっています。座席の後には、映画の中の科白。今日座った前の二つの席には、「この仕事をやりとげりゃあ、俺たちゃ見苦しくなくなるんだ。」、「俺たちは神の使徒だ。」、何の映画のものでしょう。

これまで通りの方針で上映し続けてくれれば、鷹野橋時代以上に通うことになると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 2日 (木)

スカモルツァ。ぷれぇーん。

Dc0913113

乳ぃーずの物語。(こちら)、先日奥出雲に行った帰り、このチーズ工房に寄りました。スカモルツァ。えごぉま。は三越で売っています(こちら)。

Dc092902

このままでもモチモチで美味、お酒の友にもピッタリ。

Dc092701_2

これが手軽で美味しい食べ方。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月 1日 (水)

2014年秋のランチ

すでに記事に書いたお店でのランチ。

佐竹家、おろし冷麺、750円、1.5玉でも同じ値段。
Dc091002
サッパリ味、暑いときにピッタリ。

Chinese Dinning 夢(こちら)、麻辣冷麺、700円。
Dc092518
ほんのちょっとピリッとするぐらい。

炭火焼き鳥「楽」(こちら)、汁なし坦々麺、580円。
Dc092603
今一番のお気に入り。今回も温の3辛、次回はMAX!

一白(こちら)、塩ラーメン、800円。
Dc092907
塩強からず、旨い。

麺屋一(こちら)、醤油らー麺、680円。
Dc100104
久し振りの、豚骨スープ、旨くなっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »