« ベル・エキップ(2014年10月) | トップページ | カチョカヴァロ。しょうゆ。 »

2014年10月12日 (日)

一竜(横川店)

Dc101212

「一竜」というラーメン屋は国際ホテルの真ん前にもあり(こちら)、「博多屋台」という冠が付いています。一方、ここの店名の前に付いているのは「元祖中洲屋台ラーメン」です。おまけに、開店当時はなかった「一番」までが加わっています。紛らわしいということに気付いたのでしょう。経営母体が違う、関係のないお店なのです。そして、入口の右には、居酒屋木木山、の文字。これは今のラーメン屋の前にあったお店の名前、ということは・・・ 博多が本店で全国展開をしている会社が居酒屋を取り込んだ、ということか? 夜は居酒屋的な営業をしているようです。

Dc101205

とんこつラーメン、600円。豚骨臭のない、マイルドなスープ、お約束の細麺、なかなか美味しいラーメンだと思います。

Dc101210

お昼はライスがサービス。このチャーシュー飯は50円。さすがにチャーシューは少ないが、高菜が置いてあります。

西区横川町三丁目3-11、横川駅南口の東にある商店街、クロスロードの真ん中当たり、真ん前に、ラーメンの「ななしや」と立ち食いうどん屋、という凄い立地です。一年ぐらい無事なのは共存共栄なのでしょう。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

|

« ベル・エキップ(2014年10月) | トップページ | カチョカヴァロ。しょうゆ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/57646552

この記事へのトラックバック一覧です: 一竜(横川店):

« ベル・エキップ(2014年10月) | トップページ | カチョカヴァロ。しょうゆ。 »