« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月30日 (日)

2014年11月のランチ

すでに記事に書いたお店でのランチ。

さんや(こちら)、期間限定の、ちゃんぽん、800円。
Dc111501
例年この時期に出て来るような。ほのぼの旨い。

きさく(こちら)、汁なし担担麺、530円。
Dc111513_2
先月久し振りに行って、アレッと思ったので、今月も。今回は山椒を沢山とお願いしました。しかし、あまり効いていない。どうしたのか?

で、今一番のお気に入り、炭火焼き鳥「楽」(こちら)へ。
Dc112102
汁なし坦々麺、580円。前回はMAX、山椒が弱くなったので、今回は3辛。旨い! 唐辛子も山椒もよく効いています。肉味噌や麺の食感も素晴らしい。きさくや國松を超えているのではないでしょうか。

ラーメン工房りょう花(こちら)、真麺、490円(+税)。
Dc112814
塩ラーメンを追求した究極のシンプル、旨い。

キング軒(こちら)、久し振りです。
Dc113014
汁なし担担麺、3辛、580円。以前より旨くなっている、満足しました。広島の汁なし担担麺、着実に進化しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月29日 (土)

六甲山

京都・神戸に行きました、その10。

Dc1028201

有馬から六甲に上るロープウェーに乗りました。出発の時、山の上の方が見えません。しかし、上るにつれ、少しづつ視界が良くなりました。頂上では青空が見えてきましたが、神戸の方向は見えたり見えなかったり。

Dc1028204

頂上に不思議な建物、自然体感展望台・六甲枝垂れ、というものです。こんな青空が出ているのに、下の方はよく見えません。

Dc1028211

下り、北の方は結構見えます。入り組んだ谷が形作る景色、雨に洗われた緑の木々、紅葉しているものもあり、きれいでした。

Dc1028213

たくさんの人いて、外国語も飛び交っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月28日 (金)

頑者

Dc112813

埼玉県川越市の「つけめん」が有名なお店。新横浜ラーメン博物館にも出店していました。自家製極太麺、濃厚つけだれ、魚粉、が特徴とのこと。つけめんに魚粉を使ったのはここが最初のようです。しかし、今の広島から見ると、どれも特に際立ているとは思えませんでした。期待が大きすぎたのかもしれません。

Dc112819

つけめん、851円。讃岐うどんと生パスタの食感を目指したという麺、確かにそんな感じで旨い。見た目は濃厚そうですが、味わいスッキリのつけだれ、魚粉が入っている為でしょうか。そのままでも飲めるぐらいです。全体的にはまあ美味しいと思います。

三越広島店、とっておき!味めぐり・にっぽん(~30日)にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月27日 (木)

竹取亭円山

京都・神戸に行きました、その9。

今年3月、初めて有馬温泉へ行きました。それで勢いづいたのか、10月に再度訪問。前回は、金の湯近くの、ホテル花小宿。今回は、有馬六甲ロープウエイ駅近く、竹取亭円山。

貸切家族風呂が充実した宿で、金泉・銀泉を備えたものが4つ山側に、銀泉だけのものが2つ街側にあります。

Dc1028199

貸切家族風呂四之湯。猪でも出て来そうな雰囲気です。

詳細は、さーたんの独り言[本家](こちら)の、trip温泉、へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月26日 (水)

上喜元仕込第五十二号

Dc111516


山形県の酒田酒造

麹米には山田錦
掛米は白玉という幻の米
共に兵庫県産
精米歩合は55%
日本酒度+4 酸度1.4

香りが独特
そして持続力が強い
味わいはマイルド
酸味と辛味が
うまく調和している

Dc111701

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月25日 (火)

伏見桃山城

京都・神戸に行きました、その8。

伏見城は秀吉が築城したが、すぐに地震で倒壊、近くの別の場所に再建。秀吉没後、家康が引き継ぐも関ヶ原の戦いの時に焼失、その後家康が再建。しかし、駿府城はあるし、二条城もあるし、で、家光の時に廃城。城跡に桃が植えられ、桃山と呼ばれた。城の主要部分は今、明治天皇の陵墓、伏見桃山陵になっている。大まかに言うとこんな経緯でしょうか。

では、現在あるお城は?

1960年代中頃、伏見城花畑跡に、遊園地・伏見桃山城キャッスルランドが建設され、昔の絵図を参考にお城が造られた。遊園地は21世紀になって閉園になったが、お城は伏見のシンボルにという声が多く、残されることに、現在は伏見桃山運動公園の一部になっている。ただ、お城は耐震基準を満たしていないので、内部は公開されていません。

とはいえ、なかなかに立派な外観、行程の近くだし時間はあるし、一度は見ておこうと訪問しました。

Dc1028131
模擬大手門。

Dc1028132
模擬天守と小天守。

近くで見ると色々とアラは見えますが、伏見のシンボルたり得ているようです。我々のような観光客もいれば、地元の人が運動をしていたり、宴会をやっていたり、それなりに定着しているように見えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月24日 (月)

トップシェルのローストソルト

Dc112107

朝日新聞、土曜日の別冊beに、缶詰博士・黒川勇人の忙中カンあり、という連載があります。毎回美味しそうな缶詰が紹介されるのですが、私の生活範囲では見つけることができません。ところが先日、遂に発見しました。ちょっと前に載っていた大絶賛のこれです。引用します。

 我が国には「そんなの作っちゃダメでしょ」という缶詰も存在する。
 なぜダメかといえば、酒と相性が良すぎて、のみすぎちゃって、人間がダメになるということだ。(ジョークです)
 国分の缶つまシリーズ「トップシェルのローストソルト」はその最右翼。名前は洋風だが、中身はアカニシという貝を和風に焼いたもの。しょっぱい中にモーレツなうまみが含まれていて、噛(か)んだ瞬間に唾液(だえき)がびゅっと湧き出すほどだ。
 「ああ俺はこの缶詰でダメになる」と、誰しも缶念(かんねん)してしまうという。(ジョークです)
 ショウガを隠し味にしたと国分はいうが、それだけではあるまい。貝自体のコハク酸的うまみが強いし、その上に工夫を凝らした調味が絶佳。
 さらにいけないのは、缶汁が入っていないこと。つまり貝がふやけていないから、直火で焼いた直後の風味が残っているのだ。
 僕はこれが好きなあまり、銀座の清酒バーに無理をいって置いてもらっている。それくらい清酒にばっちり合うのですヨ。(ジョークじゃありません)

Dc112112

箱に書いてある商品説明:
そのままおつまみになる缶詰、それが『缶つま』!! 缶詰だからこそおいしい素材をおかずにしました。トップシェルを直火で焼き上げ、生姜を隠し味にほんのり磯香る塩味に仕上げております。噛めば噛むほどおいしい歯応えがたまらないおつまみです。

7個入って、お値段、恐れ多くも、430円(税別)。確かにおいしいとは思いますが、人間がダメになるほどではないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月23日 (日)

パスた派

Dc112307

店名が変わりましたが、アレックスのお店です(こちら)。パスタを充実させたとのこと。相変わらず愛想のいいアレックスでした。

Dc112313
まずは、パンとスープ。

Dc112314
アレックス(トマトソース・モッツァレッラチーズ・玉ねぎ・ベーコン・ソーセージ・ツナ・パルメザンチーズ)、950円。これ旨い。

Dc112316
ノヴァラ(エリンギ・ブロッコリー)、888円。これも旨い。

Dc112317
アラビアータ(ソーセージ・ベーコン・唐辛子)、888円。ピリ辛で旨い。

Dc112305

久し振り、美味しかった、また行こう。

Dc112304

クリスマス近し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月22日 (土)

宇治

京都・神戸に行きました、その7。

Dc1028104

宇治平等院鳳凰堂、一年半ほどの工事を経てきれいになり、今春内部拝観を再開。しかし、この日2時間以上の順番待ち、諦めて、院内を散策、宝物類を展示する鳳翔館へ。鳳凰の本物があります。屋根の上のものは複製です。堂内に52躯ある、雲中供養菩薩のうち26躯もあります。飛雲に乗った姿の浮き彫りです。繊細で躍動感があります。鳳凰堂に入った気分を味わいました。

Dc1028114

宇治川を渡って、宇治神社へ。そして、世界遺産の宇治上神社へ行ったのですが、残念ながら一部工事中でした。

宇治と言えばお茶、で・・・

Dc1028128
ざる。

Dc1028129
とろろかけ。

Dc1028130

美味しうございました。

日曜とはいえ人だらけの宇治、まず車を駐めるのに大苦労、どこも混雑、我々が帰る2時頃には、南門の外に列、入場制限?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月21日 (金)

タレッジョ

Dc103105

イタリア、ロンバルディア地方のウオッシュチーズ。
タレッジョ渓谷でつくられるものは少ないとのこと、
値段は張るが、抜群に旨いらしい。
酒ではなく、塩水で洗われるからか、
フランスのものに較べ、匂いも味も穏やか。

Dc110401

ネットリ、モチモチの食感。ほのかな酸味。

Dc110403

三越広島店の、イタリアフェアー(すでに終了)で購入。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月20日 (木)

COFFEE HOUSE maki

京都・神戸に行きました、その6。

草喰なかひがし、で食事をする為、宿は素泊まり。

Dc102888

ということで、朝食も外でとることにしました。選んだのは、コーヒーハウスマキ。モーニングセット、650円、がお目当てです。

Dc102889

このルックスにそそられました。そして、味もボリュームも満足。勿論パンの耳も頂いたのですが、軽く焼いてあればもっと良かったのにと思いました。そもそも食べることは想定していないのかもしれません。珈琲も美味、部厚いコーヒーカップがいいですね。

Dc102890

京都市上京区河原町今出川上ル青龍町211、豆餅ふたば、の対面ぐらい。反対側、賀茂川の方にも入口があり、四台駐車可。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月19日 (水)

インド料理サティヤム

Dc111909

今年4月にオープンしたお店、先日駐車場があることに気付き訪問。東区牛田旭一丁目14-26、フレスタ牛田店がある交差点をビッグウエーブの方へ、すぐ右側。店内は意味不明の言葉が飛び交っていました。

Dc111908

一番安いランチ。カレーは9種類からチキンを選択、ライスを選ぶこともできる、辛さは7段階の辛い方から3番目のHOT(辛口)。しかし、そんなに辛さを感じませんでした。お味はまあ普通か。

Dc111904

 内税 5.0% !

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月18日 (火)

ポンパドールのパンたち(その5)

ポンパドール(こちら)のパン。

Dc012005
ホッブス食パン、300円。
Dc012008

Dc010233
焼きいも蒸しパン、150円。

Dc122501
紅茶の葡萄パン、300円。

Dc123101
モダンクリームパン、180円。
Dc123102

Dc123103
ホットサンド(ハムチーズポテト)、150円。
Dc123105

Dc123116
ロンド、250円。
Dc123117

Dc123107
横濱コロネ、160円。
Dc123108

Dc123109
横濱コロネ(ベル―ギーチョコ)、180円。
Dc123110

ちょっとお値段高めですが、どれも美味しいパンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月17日 (月)

草喰なかひがし(二回目)

京都・神戸に行きました、その5。

Dc102845
八寸。中央下、栗、切り方に注目。その上に載っているもの、押し銀杏。柿の葉に載っているもの、味女泥鰌(アジメドジョウ)。
Dc102848
下、菊菜・鹿肉・赤味噌のライスペーパー巻。その左上、鰹・山椒。その上、クロカワ(老茸)。上左から、枝豆・柿・穂紫蘇、祗園豆、生姜の葉に巻かれた御飯、何かが入っていたのですが忘却。

Dc102849
スグキ、なめ茸、蕪、里芋団子。

Dc102851
鮎の幽庵味噌漬け。揚げた餅米と中骨、摘果ミカン、茹でピーナツ。
Dc102853
初体験、子持ち鮎。ミカンが良く合って、超美味。

飲み物は最初にビール。凄く薄いコップでした。

Dc102857
この辺りから冷酒、京都の銘酒・英勲です。

Dc102855
アルデンテのご飯。

Dc102858
鯉の刺身、上に載っているツブツブはトンブリ(ほうき草の実)、野蒜、マイクロトマト、金平糖の花。下右から時計回りに、マイクロ胡瓜、皮の湯引き、鱗(パリパリで美味)、大根の葉、モッテノホカ(食用菊)の花弁、人参、大根、カタバミの葉。右上の皿、山椒を焚いた醤油。

Rt8va2v_2
ふくら雀、という器。鰹、むかご、ラディッシュ、大根の葉。

Dc102862
アケビ、白味噌。

Dc102864
ナイアガラというワイン。

Dc102866
上に載っているもの。
Dc102867
小豆。中に入れて一緒に頂きました。
Rn87gy3
蓮根団子、雑キノコ、坂本菊。

Dc102870

大黒シメジ、香茸、グシ、湯葉巻、水菜、というメモあり、この料理? 或いは、一つ前の料理の説明なのか? 鰻、南瓜、人参、リアス、山椒の葉、というメモあり。鰻と山椒の葉が絶妙のコンビで、旨かったという鮮明な記憶あり。しかし、写真なし。山椒の葉は後でも登場。で、この一皿は何?

Dc102871
この日、いい松茸が入ったとのことで、追加で頂きました。唐墨が載って豪華。さすがに風味抜群です。

Dc102873
最後は定番の・・
Dc102876

Dc102877
カウンターに座るとこんなお代わりも。トンブリ、山椒の葉。

パリパリの・・
Dc102879
見えにくいけど、左右に、塩とオリーブオイル。

Dc102882
兎さんかな。

Dc102884
水出し珈琲、蘇、金平糖。

一回目(こちら)は、二階奧の座敷。
Dc0710215

今回は二階手前の座敷。
Dc102842

松茸ご飯以降は、カウンターが空いたので移動。
Dc102880

今回も大満足。また行きたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月16日 (日)

海辺の手作りパン屋さん「エッフェル」

宮島シリーズ、第四弾、最終回。

Dc110775

廿日市市宮島口一丁目10-6、宮島桟橋の手前右手。
本通りの夢プラザで販売していることがあり、何度か食べたことがあります。近くに行ったら寄ってみようと思っていたお店です。

Dc110777

外にも中にもテーブルがあり、購入後食べることが出来ます。

Dc110776

パンだけでなく、焼き菓子やケーキもたくさんありました。

Dc110808
シンプル、という名前、牛乳も卵も使わない本当にシンプルなパンです。創業以来の一番人気、と書いてありました。

Dc110810
抹茶と大納言、というような名前、だったような。

登山による足の痛みがひどくなり、パンの名前や値段のチェックを忘れました。ふたつで700円位だったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月15日 (土)

八号酵母

Dc110101


嗜好の変化で一度廃れた
協会八号酵母を復活させ、
精米歩合は80%、
今流行りの傾向とは違った
野性的なお酒だと思います。
お米独特の匂いが強く
味は濃厚で複雑、
酸味が豪快で辛口、
私この様なお酒が好きです。

ラベルの左上、
小さな文字で、金冠黒松。
山口県、村重酒造のお酒。

Dc110301

Dc110104
ラベルを剥がすのに失敗しました。

Dc110602
こんな色をしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月14日 (金)

メロンパンアイス

宮島シリーズ、第三弾。

弥山山頂を紅葉谷コースの方に降りるとすぐ・・

Dc110756

階段の上、三鬼堂。左、霊火堂。その内部・・

Dc110753

空海が修業したときの火が1200年間燃え続けているという消えずの霊火。平和公園の平和の灯火はここからとったそうです。

今回、宮島でのもう一つの楽しみ・・

Dc110774

何かの雑誌でメロンパンアイスの存在を知りました。調べてみると広島に支店がある、でも宮島、400円のパンの為だけに来るにはちょっと遠い。そこに、タイミングよくこの登山の企画です。

Dc110773

美味しい、のですが、期待が大きすぎて、ちょっと肩透かし。温かいメロンパンと冷たいアイスが融合し不思議な化学変化が、と期待していたのですが、残念ながら、メロンパンはメロンパン、アイスはアイス、驚くべき融合は起きませんでした。味わうには、登山で疲れ過ぎていたのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月13日 (木)

テールラーメン@はまもと

Dc111301

右端に少し写っているのが、肉のますゐ、です。目指すお店は提灯の下がっている所を中に入っていきます。

Dc111306

ますゐ側にも入口があり、こちらからは奥にお店が少し見えます。

Dc111302

どちらから入っても、昔の市場という感じの通路で、ものがゴチャゴチャと置かれています。店に入ると一直線のカウンター、15席ぐらいです。カウンターには所狭しと一品料理がいっぱい。魚料理が多く、美味しそうで誘惑されそうになりましたが、初志貫徹、テールラーメン、880円を注文。

Dc111304

麺を引っ張り出して撮影。大きなテールに感動。味は穏やか、テールだけではない色々な旨味を感じます。お店の雰囲気とは正反対のラーメンでした、失礼ながら本当にそうなのです。御食事処、と書いてありますが、一時代前の飲み屋という感じ、夜行ったら楽しそうです。

中区八丁堀13-7。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月12日 (水)

岸本食堂のランチ

Dc111207

駅西(広島駅の西)が最近話題になっています。洒落た居酒屋や立ち飲み店が多く、安くて美味しいそうです。なかなか夜行けないので、昼営業している岸本食堂にランチに行ってみました。昼はカレーのみ、長い間研究した、バター・小麦粉・旨味調味料を使わない、栄養と健康を考慮した、食べて元気になるカレーだそうです。

Dc111205

数種類ある中で、激辛ソース!!キムチカレー、700円、を選択。和出汁で炊いたライス、ハマチの一番出汁のスープ、サラダはミントのドレッシング。かなり辛いと脅かされましたが、私には丁度いいぐらいでした。キムチとカレー、意外に合います。

南区大須賀町11-10、説明しづらい場所です。広島東郵便局の西側、駅西高架の下を北へ、突き当たる一つ手前を西、すぐ南側。隣に金龍亭があります。ラーメンと炒飯セットが旨い店、閉店したと思っていました。営業しているように見える外観、でも、ドアは閉ざされていました。実は今日懐かしくなり、予定を変更して入ろうと思ったのです。今も店をやっているのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月11日 (火)

イタリア家庭料理ガーリックきっちん

Dc111111

イオンモール広島府中の3階にあります。調べてみると、全国展開をしているパワーアップという会社の、幾つかあるブランドの一つ、広島県にはこの店舗だけのようです。

Dc111112

ハンバーグドリア、1090円(+税)。ハンバーグはドンッと載っていますが、ライスは厚み無し。お好みでタバスコをどうぞ、と持ってきてくれたので、かけてみると、平板な味にアクセントが付きました。それにしても、コスパ悪い。ところで、家庭料理と銘打つのは何なのでしょう。

*****

中央入口を入ると、スライリーが・・

Dc111107

二階に上がって後ろ姿・・

Dc111108

二階正面から・・

Dc111109_2

なかなか面白いツリーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月10日 (月)

穴子飯@うえの

宮島シリーズ、第二弾。

Dc110703

穴子飯で有名なお店。列が出来ていることが多いようです。

Dc110739

弥山山頂での昼食用、1728円

Dc110742

標高535メートル。

Dc110734

新しくできた展望台、この2階で頂きました。

Dc110741

冷めても美味しい、さすがです。

Dc110801

クリックで拡大。それでも、復刻なので読みにくい右下。

送迎遠慮当選標語
一等
▲時は金、無駄な送迎よしませう
二等
▲虚礼の送迎互いの迷惑

▲虚礼の廃止まづ送迎の遠慮から
三等
▲送迎が無くて気楽な旅心

▲人の邪魔する時間をつぶす無駄な送迎よしませう

▲見送り御辞退致します出迎御遠慮願ひます
門司鉄道局

広島市大手町二丁目谷口石印行

この当時、送迎(虚礼)が問題になっていたのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 9日 (日)

名物カレー@自由軒

Dc110902

天満屋緑井店での催事。

Dc110905

名物カレー、720円。明治43年創業の自由軒、その当時はご飯を保温するものが無かったので、カレーとご飯を混ぜ合わせることが考案され、この様な形になったそうです。見かけ自体には少し意外性・独自性を感じますが、お味は見た目から想像される通りのもの、辛さはそこそこあります。ソースを一回り半かけて食べるようにいわれました。確かに、ソースをかけた方が引き締まった味になります。

諸国うまいもの祭りは明日10日まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 8日 (土)

焼肉充

Dc110816

二馬力、娘夫婦のご招待。

Dc110818

久し振りの焼肉です。

Dc110819
これは二人前。

Dc110820
タン三種、旨い。

Dc110821

Dc110823
神戸牛。脂身、特に美味。

Dc110824
ロースも旨い。

Dc110825

Dc110827
これは二人前。

Dc110830

Dc110829
お腹一杯なのに、このハラミは今日の一番。

Dc110842

去年、ランチを食べました(こちら)。近々ランチ終了とのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 7日 (金)

弥山登山

今日、宮島の弥山に登ってきました。

Dc110714
クリックで拡大します。

登りは大聖院の傍を通る、大聖院コース。

Dc110717

木々が色づき始めています。途中に景色の見える所あり。

Dc110721

さらに登って頂上、新しくできた展望台から。

Dc110737

ここまでおよそ1時間40分。太股の上の方、内側が痛い。

Dc110736

東の方、中央左の小さな島が絵の島、その奧にボンヤリ似島、右手前が大奈佐美島、その奧は江田島。晴れでも遠くは霞んでいました。

食事、休息、で元気を取り戻し、紅葉谷コースを下山。

Dc110761

紅葉谷の上の方はかなり紅葉しています。ここまでおよそ1時間30分。足首、ふくらはぎ、膝が痛い。明日はひどい筋肉痛になりそう。

宮島の話題、幾つかありますが、後日。今日は早く寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 6日 (木)

金戒光明寺

京都・神戸に行きました、その4。

Dc102826

浄土宗大本山、金戒光明寺、の高麗門。法然が草庵を結び、浄土宗最初の寺院となった。左の木札には、京都守護職本陣、の文字。幕末、会津藩千名余りがここに駐屯した。それ程広く宿坊も多い。知恩院とともに、いざという時に城の役割を果たせるよう、予め造られていたらしい。

Dc102828

高麗門を入って左(北)に曲がると、山門。

Dc102832

山門の奥に、御影堂(大殿)。内陣正面には宗祖法然上人75歳の御影(座像)を奉安。この辺り、映画などのロケによく使われている。

Dc102834

阿弥陀堂。夕べのお勤めか、堂内より読経が流れてきて、荘厳な雰囲気、心が洗われる感じがしました。

Dc102839

重要文化財、文殊塔。日が暮れてきました。反対側は・・・

Dc102840

ここを右(北)に進むと墓地、会津藩殉難者墓地もあります。さらに進むと真如堂、ですが、残念ながら工事中。

Dc102841

この門を出ると正面に、宗忠神社。これを抜けて吉田神社へ、と思っていましたが、暗くなって道が判らなくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 5日 (水)

ピッツァリーヴァ

Dc110501

かなり昔、このお店が出来た頃訪れて以来二回目です。2012年、真のナポリピッツァ協会ナポリ本部主催第一回ナポリピッツァオリンピックにて、競技最高峰のクラシカル部門で金メダルを獲得、右上の壁にデカデカと書いてあります。かなり凄い賞のようです。

Dc110504

ランチセットA、1500円(+税)、ピッツァは7種類から選択。

Dc110505
フンギ(トマトソース・モッツァレラ・キノコ)。

Dc110506
ディアボラ(トマトソース・モッツァレラ・ベーコン・唐辛子)。

Dc110507
ビューステル(トマトソース・モツァレラ・ウィンナー)。

今日のランチのピッツァはすべてトマトソースでした。三人で行ってシェアーして食べました。なかなか美味でした。テラス席で食べて快適な天気、木洩れ日が差し込んでいます。

Dc110508
バイク型の砂糖入れが素敵です。

西区横川町一丁目7-22、新横側橋北詰を西へ、すぐ北側。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 4日 (火)

加藤順漬物店

京都・神戸に行きました、その3。

Dc102816

大昔、京都在住の方に教えて貰ったお店、美味しくてその頃何度か通いましたが、忘れてしまっていました。

Dc102820

小さいお店、陳列されているのはこれだけ、でも、十分です。

Dc102823

自宅用には四種類購入、何れも美味、右下から時計回りに・・

Dc103012
極み漬大根昆布味。

Dc110301
赤かぶら昆布〆。

Dc1028290_2
菜の花漬け。

Dc110402
奈良漬切胡瓜。

Dc110401

店は奥まった所にありますが、駐車場が目立っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 3日 (月)

ジャンボクリームパフ

Dc110315

土橋に本店がある老舗洋菓子店ボストンのシュークリーム。このお店ではクリームパフ(クリーム入りのフワッとしたケーキ)という英語圏での言い方をしています。フランスでは、シュー・ア・ラ・クレーム(クリーム入りキャベツ)。シュークリームという言い方は、英語とフランス語が一緒になった和製英語。右側が普通のシュークリーム、それでも、他のお店の物より大きめ。左のジャンボは本当に巨大です。中には生クリームとカスタードクリームがたっぷり。

Dc110317

昔はよく食べました。子どもたちがいたし、私も若かったし。他にも食べなくなった理由があります。受注生産になり、気軽に買えなくなったのです。ところが最近、娘が普通に売っているところを発見し、買ってきてくれました。ザ・ビッグ宮内店にあるボストンです。久し振りに巡り会い、子どもたちと一緒に美味しく頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 2日 (日)

八兵衛明神

京都・神戸に行きました、その2。

今回は京都の繁華街に行きました。四条河原町の北西角のちょっと西、細い通りがあります。そこを入って道なりに少し北西の方向に・・

Dc102804

右の道が北に進む、裏寺町通り。左に進んだ突き当たり・・

Dc102805

北の方にこの光景。中央に見える柳の木の右に細い通り・・

Dc102806

この幅2メートルほどの通りが目指す柳小路。中に入って暫く・・

Dc102808

右下に見える、八兵衛明神、ここが目的地です。

Dc102812

大昔この辺りにあったお寺に住んでいた狸、八兵衛を祭っています。何故ここに来たか、それは、森見登美彦の「聖なる怠け者の冒険」を読んだからです。この摩訶不思議な小説の主要な起点の一つになっています。物語の妖しい雰囲気を感じてみたいと思ったのです。現地に佇むと確かに不思議に出来事が起こりうるという空気がありました。

Dc102809

全長60メートル、柳小路の北です。昼でも感じられましたが、夜になったらもっと妖しい雰囲気になるのではと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 1日 (土)

獺祭(磨き三割九分)

Dc100332


山口県の岩国市、
山間の小さな蔵、旭酒造。
以前訪ねました(こちら)。

この蔵のお酒はすべて
山田錦の純米大吟醸。

今回手に入れたお酒、
甘くてお米独特の香り、
円やかな味わいのようで
個性的な酸と仄かな辛さ。
さすが、美味しいお酒です。

Dc103002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »