« 獺祭(磨き三割九分) | トップページ | ジャンボクリームパフ »

2014年11月 2日 (日)

八兵衛明神

京都・神戸に行きました、その2。

今回は京都の繁華街に行きました。四条河原町の北西角のちょっと西、細い通りがあります。そこを入って道なりに少し北西の方向に・・

Dc102804

右の道が北に進む、裏寺町通り。左に進んだ突き当たり・・

Dc102805

北の方にこの光景。中央に見える柳の木の右に細い通り・・

Dc102806

この幅2メートルほどの通りが目指す柳小路。中に入って暫く・・

Dc102808

右下に見える、八兵衛明神、ここが目的地です。

Dc102812

大昔この辺りにあったお寺に住んでいた狸、八兵衛を祭っています。何故ここに来たか、それは、森見登美彦の「聖なる怠け者の冒険」を読んだからです。この摩訶不思議な小説の主要な起点の一つになっています。物語の妖しい雰囲気を感じてみたいと思ったのです。現地に佇むと確かに不思議に出来事が起こりうるという空気がありました。

Dc102809

全長60メートル、柳小路の北です。昼でも感じられましたが、夜になったらもっと妖しい雰囲気になるのではと思いました。

|

« 獺祭(磨き三割九分) | トップページ | ジャンボクリームパフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/57860360

この記事へのトラックバック一覧です: 八兵衛明神:

« 獺祭(磨き三割九分) | トップページ | ジャンボクリームパフ »