« 横川橋康次郎 | トップページ | BREAD & COFFEE ROI (ロイ) »

2015年2月 6日 (金)

高岡山瑞龍寺

能登半島に行きました、その11。

能登半島を離れ、富山県の高岡市へ。加賀二代藩主前田利長を弔うため、三代藩主利常が建立した瑞龍寺を訪れました。

Dc1128229
総門。門を潜ると白っぽい砂利。

Dc1128233
山門(国宝)。中に入ると芝生、中央に仏殿(国宝)、周りに回廊があり、左に禅堂、奥に法堂(国宝)、右に大庫裏。

Dc1128240
左、仏殿、右手の回廊手前から、大庫裏、鐘楼、大茶堂。

Dc1128243
法堂。

Dc1128249
左、仏殿。右、禅堂。

ボランティアガイドの案内があります。十分な時間がなかったので端折ってもらいましたが、それでも小一時間丁寧な説明を聞き、色々なことがよく判りました。しかし残念なことに、かなり記憶から抜け落ちています。

|

« 横川橋康次郎 | トップページ | BREAD & COFFEE ROI (ロイ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/58794135

この記事へのトラックバック一覧です: 高岡山瑞龍寺:

« 横川橋康次郎 | トップページ | BREAD & COFFEE ROI (ロイ) »