« パネッテのパンたち | トップページ | 話食家和2015年2月の企画ランチ »

2015年2月23日 (月)

コンビニのビール

コンビニ限定のビールを二つ買ってみました。

サントリー「ザ・ロイヤル・ビター」、218円。
Dc022125
コンビニ限定のみならず、数量も限定だそうです。「深みのある苦味」との記載ですが、飲みやすい軽やかな苦みと感じました。さわやか美味です。

アサヒ「ザ・エクストラ」、221円。
Dc022305
セブンイレブン限定。これ、とても気に入りました。缶の反対側:
Dc022303
コクがあり、苦みと旨みが見事に融合、喉越し後味、スッキリ。

何故コンビニ限定なのでしょう。色々なビールが発売されているということは、コンビニ・ビール会社双方にいいことがあるのでしょう。ほとんどコンビニに行かない私には、よく判りません。

コンビニのレジでビックリしたこと。店員がビールのバーコードを読むと、年齢確認お願いの機械音がし、タッチパネルに「20歳以上ですか?」と出ます。私の場合、どう見ても二十歳未満には見えないので、店員が手を伸ばしてタッチパネルにタッチ。さて、このシステムはいい考えなのか。店員は楽でしょう。そして、本人がタッチすれば、確認済みになります。コンビニ的マニュアル対応、アリバイ工作?

|

« パネッテのパンたち | トップページ | 話食家和2015年2月の企画ランチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/59034766

この記事へのトラックバック一覧です: コンビニのビール:

« パネッテのパンたち | トップページ | 話食家和2015年2月の企画ランチ »