« ハース・ブラウン広島駅店 | トップページ | 2015年3月のランチ »

2015年3月30日 (月)

「獺祭」初心

Dc032711 

 

山口県の旭酒造(こちら)。
獺祭はすべて、
純米大吟醸、
山田錦100%、
のはずですが、
このお酒には
純米大吟醸の記載がありません。

とはいえ、
美味しいお酒であることに
変わりありません。
開栓後味に変化が、
初めの米の風味、少しの辛さ、が
マイルドに。素晴らしい。

Dc032905

このお酒、何故純米大吟醸と書いてないか、それは原料米にコシヒカリが25%以下混入していたため(それでも、普段通り純米大吟醸と書いても問題は無いようです)。判ったのがそのお米を掛米として発酵させた後、で、どう対処するか検討し、こういう形で販売することに。過去にも初心として販売したお酒があるようです。さて、そもそも混入はどうして判ったのか、それはDNA検査です。この蔵では酒米のDNA検査をしていて、農家にも予めその旨知らせているとのこと。調べると、ある農家の乾燥工程で混入したことが判明。そんなことがあるのですね。詳しいことはメールマガジン蔵元日記に書いてあります。興味のある方は旭酒造・獺祭のHPから。他の酒蔵もDNA検査をしているのでしょうか?

|

« ハース・ブラウン広島駅店 | トップページ | 2015年3月のランチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/59453331

この記事へのトラックバック一覧です: 「獺祭」初心:

« ハース・ブラウン広島駅店 | トップページ | 2015年3月のランチ »