« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月30日 (火)

2015年6月のランチ

既に記事に書いたお店でのランチ。

さんや(こちら、しじみバターらーめん、860円。
Dc060506
蜆の風味にバターのコク、旨い!
Dc060507
蜆たっぷり、美味しく完食。
Dc060503
サンフレッチェ24番、野津田です。近くに引っ越したとのこと。

佐竹家(こちら)、冷やし中華、750円。
Dc061514
2玉まで同料金、果敢に2玉に挑戦、美味しく完食。

炭火焼き鳥「楽」(こちら)、汁なし担々麺、600円。
Dc061901
ミニライス、30円、も頼み、満足。

久し振り、麺屋一(こちら)、塩らー麺、630円。
Dc062401
旨い。暑い日でも旨い。駐車場もあって便利。

やまね(こちら)、激辛汁なし担担麺、590円。
Dc062609
山椒を中心に辛い、が、汗が出ない。唐辛子が入ってないのか?
この日かなり待たされた。厨房の手際が悪そう。
安佐南区でも食べられるようになっている(こちら)。
そこで、広島醤油豚骨ラーメン、680円。
Dc062902
旨い、本店より旨いのではないか?

かんかん亭(こちら)、広島屋台風しょうゆラーメン、600円。
Dc063013
久し振り、しみじみ美味しい。
実は、ランチではありません。何度も昼行ったのですが、営業してないので、夜訪問してみました。開いてます。聞いてみると、ランチをやっていたとのこと。私、よほど運が悪かったのでしょう。7月からは例によってチチヤスに行くのでランチはないそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月29日 (月)

亀齢八九

Dc041721
広島は西条、亀齢酒造のお酒。
この独特の製法で造られたお酒、
過去二度ほど飲んで、とても旨かった。
これまでは、日本酒度が-7だったが、
今年はなんと、-13。しかし、
数値ほどではなく、心地よい甘さの中に、
渋辛が感じられ、キレもある。
酸味がいい働きをしているのでしょう。
熟成させたらもっと旨くなる、
と酒屋さんに聞いたので、
半分ほどやってみようと思う。
が、飲んでしまうかも。

三ヶ月我慢しました。
旨みと渋みが濃厚に、
酸も強くなっています。
旨い、すごく旨い。

Dc041803

Dc062127

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月28日 (日)

信楽焼&うどん

京都・滋賀に行きました、その16。

Dc0405337

信楽焼といえば狸、至る所狸だらけです。

Dc0405360

信楽の狸は家に一匹います。なので違うものを購入。

Dc0405376

急須とぐい呑み。

Dc0405412

お昼はうどん。

Dc0405358

巨大な狸の外観で有名な、狸家分福の支店のようです。

Dc0405354

店名と同じ、分福うどん、800円。

Dc0405353

狸うどん、800円。

観光地にしては(失礼!)美味しいうどんでした。手打ちのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月27日 (土)

ラーメン@焼肉専門おく屋

Dc062720

安佐南区八木二丁目16-13、エディオン八木店の敷地内にあります。焼き肉屋のラーメン、ではなく、汁なし担担麺・ラーメンの「やまね」(こちら)とのコラボ、つまり、街中まで行かずに、駐車場もたくさんある、「おく屋」で「やまね」のラーメンが食べられるということです。

Dc062719

やまねラーメン、690円。旨い、チョクチョク行こう。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月26日 (金)

日本酒銘酒会2015年6月

一昨夜、ANAクラウンプラザホテル広島、日本料理雲海にて。

Dc062408

お題は「金賞受賞蔵の銘酒を楽しむ。」、21種類のお酒が揃いました。

Dc062409

全種類少しずつ嘗めましたが、それぞれに旨いお酒です。

Dc062407

印象に残ったのは、飛露喜、くどき上手、雨後の月、桜吹雪。
(十四代は、高木酒造)

Dc062406

料理も今までで一番美味しいように感じました。

Dc062414
二段重ねの上、酒の友。左下のチーズ、旨い。

Dc062416
下には、作り。

Dc062419
煮物。一味がよく合いました。

Dc062421
焼肴。こういう鮎もいいですね。

Dc062422
油物。陸蓮根、とは、オクラ、ガンボ、という名もあります。

Dc062425
食事替。ジュンサイ、大好きです、が、食べにくい。
Dc062427

Dc062428
水菓子。

見事に酔っ払い、お土産の酒粕を乗り物に置き忘れ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月25日 (木)

一蘭屋台

Dc062519

一蘭(こちら)、に屋台が出来ています。

Dc062514

独特の味集中カウンターではなく、普通のテーブル席です。

Dc062515

こちらの方が気楽な感じがします。

Dc062517

ラーメン、790円。安定して旨い!

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月24日 (水)

サラダパン@つるやパン

京都・滋賀に行きました、その15。

Dc0405403

秘密のケンミンSHOW、で見て食べたいと思っていました。

Dc0405406

挟んであるのは、マヨネーズ和えの細く刻んだ沢庵、パンそのものも含め、庶民的、私結構好きです。元々は沢庵ではなくキャベツだったそうですが、それだったらインパクトはありません。

Dc0405331

長浜市木之本町木之元1105、北国街道の古い街並み。
近くの酒屋二軒も訪問しました、後日報告予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月23日 (火)

サントリービール2015

Dc060602

ブラウンエール、「クラフトセレクト」シリーズの一つ。
香りよくコクがある。なんとも言えないいい色。

Dc051309

緋色の芳醇、イオン限定、こんな限定もあるのです。
「クラフトマンズビア」シリーズの一つ。
ホンノリ果実の香り、味わい爽やか、これも淡いいい色。

Dc050921

金のビール、セブン限定、セブン得意の「金」。

上二つのシリーズ、次がありそうです。楽しみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月22日 (月)

菊水飴

京都・滋賀に行きました、その14。

宿の人に今日の予定を聞かれ、賤ヶ岳に登るつもりというと、調べてくれて、リフトは来週からの運行とのこと、残念。で、上から見るつもりだった余呉湖を湖畔から見ることにしました。

Dc0405319

一周する道もあるようですが、そこまでの魅力を感じませんでした。

Dc0405324

次は菊水飴を買いに。営業していないように見えました。

Dc0405325

北国街道沿いに江戸時代からあるお店だそうです。

Dc0405374_2

砂糖は使わず麦だけで作ります。

Dc0405321_2

優しい甘さ、超美味です。

Dc0405326

店の前の道路にある穴、地下水が出て積もった雪を溶かす装置だそうです。この後気を付けてみると、ほとんどの道路にありました。この辺り、かなり雪深い所だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月21日 (日)

父の日のケーキ

Dc062120

ここ数年、父の日にケーキを貰っています。

Dc062118

みんなで食べました。

Dc062116

今年はチョコチョコです。

Dc062112

パティスリーRina(リナ)、安佐南区大町東一丁目12-8、
JR古市橋駅から北、踏切を越えて、四・五百メートル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月20日 (土)

奥びわ湖・尾上温泉「紅鮎」

京都・滋賀に行きました、その13。

Dc0405301

二泊目はびわ湖畔の宿。長浜市街地から北へ12キロほど。

Dc0405296

広々としたロビーから、竹生島が見えます。

Dc0405304

温泉は沸かし湯ですが景色もよく、気持ちのいいお湯でした。

Dc0405283

詳細は、さーたんの独り言[本家](こちら)の、trip温泉、へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月19日 (金)

パネッテのパンたち(その2)

フジグラン緑井の一階にあるパン屋(こちら)。

Dc021301
ショコラバー、140円。
Dc021303
チョコがゴロゴロ。

Dc021305
メイプルレザン、290円。
Dc021306
ちょっと甘め。

Dc041329
ヴァイスクーヘン、180円。
Dc041330
サクサクとフワフワ。

Dc041331
シナモンショコラクーヘン、180円。
Dc041334
仄かにシナモン。

Dc050615
アップルチーズ、150円。
Dc050616
アップルティー、というパンに見た目は似ています。

Dc060703
レモンパイ、140円。
Dc060704
これも言うまでもなく、レモンです。

Dc060707
ほくほくじゃがベーコン、200円。
Dc060708
ジャガイモごろっ。

時々お世話になる便利なパン屋です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月18日 (木)

涼夏吟醸「宝剣」

Dc061403


広島県呉市の宝剣酒造
明治5(1872)年創

蔵に湧く名水で
土井鉄也杜氏が醸す

キャップに一滴入魂の文字

仄かな香り
味は爽やか
微かに甘み
上品な酸

色々な食べ物に合う美酒

Dc061501

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月17日 (水)

ランチ@ゆりね

Dc061712

小料理屋という感じのしゃれたお店。靴を脱いで入ります。右にカウンター、左にテーブル席、よく見えませんでしたが、奥は座敷のようです。

Dc061711

ゆりね健美ランチ、900円。中央の料理、鶏ミンチだと思うのですが、いろいろ野菜が入っていて美味。量的には普通の男には少なめかもしれませんが、最近小食の私には不満なし。そのためか、客はほとんど女性、切り盛りしているのも女性三人です。夜は男だらけになるのかな。

中区大手町二丁目2-13、エディオン本店を南、3ブロック目の東側。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月16日 (火)

日牟禮八幡宮&日牟禮ビレッジ

京都・滋賀に行きました、その12。

この辺り、以前来たことがあります(こちら)。

Dc0405225

日牟禮八幡宮、奥まで入るのは初めて、立派な社です。

Dc0405226

日牟禮ビレッジの「たねや」、前回来た時は工事中、狭い売り場だけの仮店舗でした。今回は日牟禮茶屋も復活しています。

Dc0405230

つぶら餅、を頂きました。店頭で製作工程を見ることが出来、作り方も見た目もたこ焼きですが、中にも餡子が入っています。

Dc0405231

近くに堀があります。

Dc0405228

秀吉が八幡城を築城した時に構築されたもの、八幡の城下町とびわ湖を繋ぐ運河です。満開の桜がきれいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月15日 (月)

アサヒビール2015

いろいろなビール続々。

Dc022307

煎りたてコクのプレミアム。今はもう販売していないかも。

Dc050919_2

ドライプレミアム。

Dc033017

ザ・ロイヤルラベル。セブン限定、最近コンビニ限定が多いですね。

残念ながら、違いが判らない男、なのです。
キューッと一杯、どれも美味しいから、いいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月14日 (日)

鶴㐂そば

京都・滋賀に行きました、その11。

Dc0405210

享保元(1716)年創業のお店。建物は築130年、登録有形文化財。

Dc0405218

入ってすぐのテーブル席が一杯、お庭が見える奥の広間で頂きました。

Dc0405215

ざるそば、950円。

Dc0405214

にしんそば、1030円。

滋賀県大津市坂本4-11-40、日吉神社の近くです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月13日 (土)

ゴディバ「タルトグラッセ」

Dc051786

ゴディバの高級なお菓子。右上から時計回りに、

Dc052826
ラズベリー&ダークチョコレート。Dc052828
ラズベリーが華やかさを演出。

Dc052827
ヘーゼルナッツチョコレート&柚子。
Dc052829
柚子の部分がシャリシャリの食感。

美味しく頂きました、が、他の二つ、
抹茶&ホワイトチョコレート、ストロベリー&ホワイトチョコレート
は残念ながら私の口に入らず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月12日 (金)

日吉東照宮

京都・滋賀に行きました、その10。

日吉大社の参拝マップに、日吉東照宮、日吉大社入り口の鳥居から徒歩10分、と書いてあります。しかし、車を駐めた所から考えると遠そうです。で、車で行くと、駐車場を含め判りにくい道行きになりました。

Dc0405200

比叡山鉄道ケーブル坂本駅から上に行くと、「ここまで来たら行ってみよう日吉東照宮」の看板。この位置は、ほぼ東照宮の高さ、参道の急な階段を上らずに済み、とても助かりました。

Dc0405202

徳川家康の側近、天台宗の僧、天海により、元和9(1623)年に創建、延暦寺の末寺だったが、明治になり、日吉大社の末社に。当然、祭神は徳川家康、さらに、日吉大神、その上、豊臣秀吉も加わっています。見えている唐門、透塀、中の拝殿、その奥の本殿、重要文化財です。権現造りという様式の発祥がここ、日光東照宮の再建に使われたそうです。

Dc0405204

かなり高い所にあり、琵琶湖がよく見えます。

Dc0405207

右手の湖面の中央に変なもの。何なのでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月11日 (木)

「ルーエぶらじる」のパン

ルーエぶらじる(こちら)には20年以上通っています。喫茶店でもありますが、私にとってはパン屋さんです。一・二週間に一度は買いに行きます。それなのに、このブログにあまり登場しないのは、原則として、同じものは記事にしないからです。ここでは「ハード(イギリスパン)」ばかり買っています。広島で一番お気に入りの食パンなのです。今日行ってみると、見たことのないパンがあります。まだ昼前、今日のランチの予定変更、これに決めました。

Dc061105
ブラジル特製ナンdeサンド、500円。
Dc061107
中身は盛りだくさん、美味しく頂きました。

これだけでは少ないので、もうひとつ。大人の味、つぶマスタード入り、ポークカツサンド、300円。これは以前見たような気がします。
Dc061109

他にも、海老カツサンド、コロッケサンド、ぶらじる特製バーガー、ベーコンサンド、ホットドッグ、などが並んでいました。また機会があったら食べてみたいと思います。とはいえ、「ハード(イギリスパン)」が一番です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月10日 (水)

日吉大社

京都・滋賀に行きました、その9。

Dc041205
クリックで拡大します。

壮大な神社です。およそ2100年前の崇神天皇七年に創祇された、全国3800余の分霊社(日吉、日枝、山王神社)の総本山。

Dc0405197
山王鳥居。

Dc0405167
猿楽舎、神馬舎。

Dc0405168
白山宮。

Dc0405169
宇佐宮。

Dc0405171
西本宮。
Dc0405172

Dc0405188
三宮宮遙拝所。三宮宮まで片道30分。諦めました。

Dc0405189
牛尾宮遙拝所。牛尾宮までも同じく片道30分。

Dc0405191
東本宮。
Dc0405194

人も少なく、荘厳な雰囲気でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 9日 (火)

新潟・長野・富山の物産展

福屋八丁堀店にて。

Dc060906
信州戸隠そば、山故郷(やまざと)。ざるそば、831円。
Dc060908
ぼっち盛り、というそうです。
Dc060910
蕎麦湯も頂きました。

Dc060926
小布施堂、栗むし、864円。
Dc060931
栗あんに栗の渋皮煮。

Dc060914
麦香房EPI、信州りんごパン、432円。
Dc060917
りんご果汁で生地を作り、蜜りんごを練り込む。

この物産展は本日で終了、会期わずか6日間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 8日 (月)

涼夏「月の輪」旨辛純米

Dc052822
 

明治19(1886)年創業。
岩手県、月の輪酒造店。

涼しさを演出する
きれいな瓶の色。

爽やかな香り、
初め口に含むと、
辛さが感じられ、
次第に旨さが広がる。
最後に仄かな酸。

辛いものにも
よく合います。

Dc052817

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 7日 (日)

話食家和2015年6月の企画ランチ

話食家和(こちら)、2015年6月の企画ランチ。

5月は残念ながら行くことが出来ませんでした。で、今月は早々に。

Dc060721

アジアン・スパイシーグリーンカレー。
Dc060718

特製生春巻き。
Dc060719

たっぷり夏野菜サラダ。
Dc060720

Dc060722

飲み物付きで、1500円。また来月を楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 6日 (土)

さつまどりサブレ

Dc051611

創業大正8(1919)年の老舗、鹿児島風月堂の作。私、この様なお菓子が大好きです。元祖は鎌倉豊島屋の鳩サブレでしょう。博多のひよこサブレというものも食べたことがあります。他にも、いろいろな類似の商品があるようです。

Dc051609

右上から時計回りに、さつまどりサブレ、さつまどり紫芋サブレ、さつまどり黒酢黒糖サブレ、しおサブレ、黒さつまどりサブレ、知覧茶サブレ。

Dc051610

隣人よりお土産に頂きました、感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 5日 (金)

街中ぶらぶら&京つけもの「もり」

京都・滋賀に行きました、その8。

Dc0405154

イノダコーヒー本店での朝食後、散策。先ず錦市場へ。朝早いので閉まっているお店もあります。外国人の多さには驚きました。

Dc060221

「もり」で漬け物を購入。太秦に本店があります。

Dc0405384
若たけのこ。
Dc0405434

Dc0405386
味わいたけのこ。
Dc050243

Dc0405388
味わい漬たまねぎ。
Dc050114

日持ちのするもの、漬け物というより、酒の肴という感じです。

Dc0405155

先日、ブラタモリでも紹介された、建物に突き刺さった鳥居。

Dc0405156

四条河原町北西の柳小路まで歩きました。

京都の雰囲気を楽しんで、次の目的地へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 4日 (木)

蔵元亀齢と旬の料理を楽しむ会

昨夜、かき船かなわでの会。

Dc060406

途中、新しく建築中の船(建物)を見ました。まだ骨組みだけです。完成したらどうなるのか、楽しみ。

Dc060412

やはり今の船は風情があります。

Dc060414

この日のお酒、入魂山夏囲い特別純米原酒、亀齢萬年純米吟醸原酒五拾、入魂山特別純米原酒、亀齢無濾過五段仕込純米酒八九、入魂山黒ラベル限定純米大吟醸。どれも美味、特に黒ラベルが印象に残りました。

Dc060430

右から三番目は、特別に蔵から提供されたもの。この濁りはこの世に二本しか存在しないとのこと。美味しう御座いました。

Dc060420

亀齢、純米大吟醸、斗瓶採り。

Dc060401

献立、クリックで拡大。

Dc060415
先皿。なすび、旨い。

Dc060418
鮮味。大口とは鮃のことだそうです、これ最高の旨さ。赤い猪口にジュンサイ、その左は烏賊糸づくり。

Dc060422
紙なべ(どぶろくなべ)、牡蠣はさすがの旨さ、お汁まで頂きました。

Dc060425
酒肴。鴨ロース、かきチーズ、特に美味。

Dc060434
お食事。鯛も美味しく頂きました。

Dc060436
水菓子。広島レモンソルベ、飲んだ後スッキリ。

充実の一夜、次回を楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 3日 (水)

築地藪そば

Dc060306

「藪蕎麦、上野」が総本店。三越広島店、「やっぱりお江戸、TOKYO物語」、2日から15日まで、に出店中。

Dc060303

山かけせいろう、972円。

Dc060305

美味しく頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 2日 (火)

パンセ・ティセのパンたち

パンセ・ティセ(こちら)のパンたち。

Dc051405
くるろんぐ、180円。
Dc051406
クルミが入っています。

Dc051408
ブリオッシュ、100円。
Dc051410

Dc051908
牛田山ミニクグロフ、130円。
Dc051909

Dc051902
紅茶メロン、150円。
Dc051903

Dc051906
ジャージーミルククリームパン、150円。
Dc051907

Dc051904
オーガニック粒あんパン、150円。
Dc051905

Dc052013
抹茶あん、160円。
Dc052014

Dc052006
カンパーニュ(ハーフ)、240円。
Dc052008

店名の由来が掲示されています。

Dc051901

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 1日 (月)

町田酒造番外酒

Dc051603

 
町田酒造と酒商山田のコラボ酒。
【番外編Part1】直球

酒を頭で飲んで欲しくない、
ということで、色んな数値を非公開。

精米歩合は、55%ぐらいか?
んなこと、判るわけありませんね。

少しネットリした感じ。
辛さと甘さが同居。
開栓後、日にちが経つにつれ、
辛さと旨みが強くなる感じ

【番外編Part2】変化球、もあり、
もう売り切れているかな。

Dc052001

Dc051604

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »