« 築地藪そば | トップページ | 街中ぶらぶら&京つけもの「もり」 »

2015年6月 4日 (木)

蔵元亀齢と旬の料理を楽しむ会

昨夜、かき船かなわでの会。

Dc060406

途中、新しく建築中の船(建物)を見ました。まだ骨組みだけです。完成したらどうなるのか、楽しみ。

Dc060412

やはり今の船は風情があります。

Dc060414

この日のお酒、入魂山夏囲い特別純米原酒、亀齢萬年純米吟醸原酒五拾、入魂山特別純米原酒、亀齢無濾過五段仕込純米酒八九、入魂山黒ラベル限定純米大吟醸。どれも美味、特に黒ラベルが印象に残りました。

Dc060430

右から三番目は、特別に蔵から提供されたもの。この濁りはこの世に二本しか存在しないとのこと。美味しう御座いました。

Dc060420

亀齢、純米大吟醸、斗瓶採り。

Dc060401

献立、クリックで拡大。

Dc060415
先皿。なすび、旨い。

Dc060418
鮮味。大口とは鮃のことだそうです、これ最高の旨さ。赤い猪口にジュンサイ、その左は烏賊糸づくり。

Dc060422
紙なべ(どぶろくなべ)、牡蠣はさすがの旨さ、お汁まで頂きました。

Dc060425
酒肴。鴨ロース、かきチーズ、特に美味。

Dc060434
お食事。鯛も美味しく頂きました。

Dc060436
水菓子。広島レモンソルベ、飲んだ後スッキリ。

充実の一夜、次回を楽しみにしています。

|

« 築地藪そば | トップページ | 街中ぶらぶら&京つけもの「もり」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/60255267

この記事へのトラックバック一覧です: 蔵元亀齢と旬の料理を楽しむ会:

« 築地藪そば | トップページ | 街中ぶらぶら&京つけもの「もり」 »