« 「ルーエぶらじる」のパン | トップページ | ゴディバ「タルトグラッセ」 »

2015年6月12日 (金)

日吉東照宮

京都・滋賀に行きました、その10。

日吉大社の参拝マップに、日吉東照宮、日吉大社入り口の鳥居から徒歩10分、と書いてあります。しかし、車を駐めた所から考えると遠そうです。で、車で行くと、駐車場を含め判りにくい道行きになりました。

Dc0405200

比叡山鉄道ケーブル坂本駅から上に行くと、「ここまで来たら行ってみよう日吉東照宮」の看板。この位置は、ほぼ東照宮の高さ、参道の急な階段を上らずに済み、とても助かりました。

Dc0405202

徳川家康の側近、天台宗の僧、天海により、元和9(1623)年に創建、延暦寺の末寺だったが、明治になり、日吉大社の末社に。当然、祭神は徳川家康、さらに、日吉大神、その上、豊臣秀吉も加わっています。見えている唐門、透塀、中の拝殿、その奥の本殿、重要文化財です。権現造りという様式の発祥がここ、日光東照宮の再建に使われたそうです。

Dc0405204

かなり高い所にあり、琵琶湖がよく見えます。

Dc0405207

右手の湖面の中央に変なもの。何なのでしょう?

|

« 「ルーエぶらじる」のパン | トップページ | ゴディバ「タルトグラッセ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/60353116

この記事へのトラックバック一覧です: 日吉東照宮:

« 「ルーエぶらじる」のパン | トップページ | ゴディバ「タルトグラッセ」 »