« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月31日 (金)

2015年7月のランチ(2)

既に記事に書いたお店でのランチ。

炭火焼き鳥「楽」(こちら)、汁なし担々麺、600円。
Dc071704
外に大々的に書いてあった550円という値段。
Dc071703
580円、から、600円、遂に塗り潰されました。

つばさ(こちら)、中華そば、600円。
Dc072003
中華そばだけのお店。広島の典型的なものでしょう。

佐竹家(こちら)、焼肉定食、800円。
Dc072125
たっぷり焼肉220g。

呉麺屋、呉冷麺辛口(中辛)、830円。そこそこ辛い。
Dc072401
ここは以前、麺MEN(こちら)、というお店でした。麺皇(こちら)が恐らく広島市で最初の呉冷麺のお店ではないかと思いますが、今は呉麺屋が三店舗、名前は違っても全て同じ経営だったのでは?

辛部。十日市店は記事にしていました(こちら)。加古町店で食べたことはあるのですが、記事にはしていませんでした。
Dc072704
中区加古町8-13、アステールプラザの向かい。
Dc072706
つけ麺(大)、900円。4辛、もっと辛くすべきだった。

さんや(こちら、特製まぜそば、並盛、670円、セット+50円。
Dc073110
温、冷、があります。暑かったので、冷、を選択。
よく行く店は辛さの程度が判っているので、3辛、満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月30日 (木)

広島つけ麺「かず」

Dc073006

安佐南区祇園二丁目1-30、JR古市橋駅のすこし南、
どとんこつ石宗古市橋駅前店(こちら)があったところです。

Dc073003

広島つけ麺(並)、900円、何かのクーポンで、100円引き。
5辛、最近辛さ控えめにしていつも後悔。

次回は、スーラータン麺、冷やしタンタン麺、を食べよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月29日 (水)

彦根城

滋賀に行きました、その3。

Dc060246

遙か昔に来たことがあります。
微かに記憶に残っているのは、石垣ではなく、土の斜面です。
先ずそれを登って、西の丸三重櫓へ。

Dc060249

中も見学できます。

Dc060254

階段が急でした。

Dc060257

裏側(?)から見た天守、牛蒡積と呼ばれる石垣です。

Dc060266

色々な屋根が入り組み、曲線が美しい。ここの階段も急でした。

Dc060264

眼下に玄宮園、右の山は佐和山。

Dc060267

遠くに琵琶湖が見えます。

Dc060275

太鼓門櫓。

Dc060274

太鼓の音を響かせるため反対側の壁はありません。

Dc060278

天秤櫓、まさに天秤の形。

立派なお城、今までに見たお城で一番。
残念ながら、ひこにゃんには会えませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月28日 (火)

かわいさん家

Dc072801

安佐北区可部南二丁目2-26、安佐市民病院から可部線寄り。店主は以前、餃子の移動販売をやっていて、このお店は去年の12月オープン。お昼はラーメン、夜は居酒屋のようです。

Dc072805

京都とりがらしょう油ラーメン、650円。キュウリキムチはオマケ。しょう油の風味がほのかで穏やかなスープ、極細麺、九州とんこつラーメンに合いそう、次の機会に食べよう。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月27日 (月)

バッハ「ミサ曲ロ短調」

以下のビラ、クリックで拡大します。

Dc072708

生で聞くのは初めてです。圧倒的な迫力でした。人間の声とはこんなに美しいものかと感動。特に、カウンターテナーが素晴らしい、三曲独唱しましたが、アニュス・デイは最高。

Dc072710

なかなかいい席でした。下の写真、開演前に撮影。

Dc072707

面白い配置です。オリジナル楽器を使うためでしょうか、昔はこんな具合いだったのでしょうか。後列高い所が合唱団、第三部サンクトゥスの時、五部から六部合唱になるので少し移動がありました。指揮者の前の二つの特等席、フラウト・トラベルソ(横笛)。右前がオーボエ、譜面台が三つありますが、サンクトゥスが始まるまでは二人。その後ろ、ファゴット二人。その左にオルガン、ヴィオローネ(コントラバス)、チェンバロ。これらの前にチェロ二人。チェンバロの左に、コルノ・ダ・カッチャ(グルグルのホルン)、第1部キリエ・グロリアの後に休憩があり、退場したまま再登場せず。その左に何もしない男がいると思ったら、これがカウンターテナーでした。ここで全体合唱に加わることなく独唱時以外はノンビリ過ごしていました。偉い人なのでしょうか。最後のドナ・ノビス・パーチェムだけは後列で一緒に並び合唱に参加していました。彼の左にティンパニー、いちばん左にトランペット三人。トランペットは今のものよりもかなり長く、トロンボーンのような感じです。指揮者の左にヴァイオリン六人とヴィオラ二人。後列四人の中二人がヴィオラというちょっと変な並び。見たことのない配置だったので、細々書きました。

ミサ曲ロ短調、凄くいい曲だと思いました。家にはカール・リヒターとミュンヘン・バッハ管弦楽団・合唱団のCDがありますが、二時間の曲、こんなに真剣に聞いたことはありません。今日の演奏もよかったのでしょうが、やはり音楽は生が一番だと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月26日 (日)

安佐南区でモーニング

最近、ランチだけでなく、朝も外に行くことがありました。

コメダ珈琲店(こちら)、珈琲代420円でモーニングサービス。
Dc071002
トーストがモチモチで旨い。

山城珈琲(こちら)、珈琲、モーニング、それぞれ数種類から選ぶ。
Dc071241
山城コーヒー(アメリカン)、420円、サービスモーニング、230円、
合計、650円。あまりお得感なし。

クレール(こちら)、モーニング、540円。
Dc071303
ここのお持ち帰りランチ弁当500円、と比べてはいけません。
なかなかお値打ちのモーニングだと思います。

コメダ珈琲店は7時から、他は8時から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月25日 (土)

純米大吟醸「鳥海山」

Dc062708

 

天寿酒造
秋田県由利本荘市
明治7(1874)年創業

開栓時、ドキッとする旨さ、
香りも味も尖っていました。
暫くすると、落ち着いてきて、
香りがフレッシュで芳しく
味わいの方は穏やかに、
トロッと甘く柔らかさが出て、
酸の切れもよく、極上の旨さ。

お値段、1500円(税抜き)、
とってもお得なお酒です。
一升瓶買おうかな。

Dc072523

Dc072524

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月24日 (金)

クレールのランチ

最近クレール(こちら)でランチを三回。

Dc072306
カツカレー、ヒレです。

Dc071509
ハンバーグ。

Dc071804
豚カツ、ロースです。

全て日替わりランチで、税込660円。お持ち帰り用ランチ弁当(500円)と同様、味も量も申し分なし。弁当は昼前に行っても売り切れのこと多し、お昼は満席でランチにありつけないこと多し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月23日 (木)

玄宮園

滋賀に行きました、その2。

Dc060228

彦根城の北東にある大名庭園。1677年四代藩主直興が造営。

Dc060233

近江八景を模して作られた。中央に入り組んだ池がある。

Dc060225

四つの島、九つの橋を配する。

Dc060230

湖畔に鳳翔台、臨池閣、八景亭が建っている。どの建物がどれなのかは判らない。八景亭は料理旅館、泊まってみたいと思う。

Dc060236

彦根城の天守や緑を借景とし素晴らしい眺めである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月22日 (水)

2015年7月のランチ(1)

既に記事に書いたお店でのランチ。

きさく(こちら)、汁なしピン担麺、570円。新製品だそうです。
Dc070903
冰(ピン)は中国語で「冷やす」ということ、つまり、冷たい汁なし担担麺。
色んなお店にありますが、これまで「きさく」には無かったのですね。水で冷やした麺がいい食感、タレは温かいまま、温冷のミックスが爽快。辛めにとお願いしても、相変わらず物足りなさを感じる。

花山椒八丁堀店(こちら)、汁なし坦担麺、480円。
Dc071011
ここは卓上に色々な香辛料が置いてある。

おく屋(こちら)、汁なし担担麺、590円。
Dc071106
ここは山椒の入った容器を持ってくる。

つるのおんがえし(こちら)、ごぼう天ぶっかけ、620円。
Dc071243
久し振り。細いけどシコシコの美味しいうどんです。

武蔵坊横川店(こちら)、汁なし担担麺(濃厚胡麻)。
Dc071252
お持ち帰り、50円安く、一人前、550円。
Dc071254
旨い。またまた汁なし担担麺に嵌まってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月21日 (火)

鶏つけそば

我馬本店(こちら)。四季のラーメン第三拾作。850円。

Dc072115

焙煎した小麦粉を使った麺。熱々のつけ汁、魚系と鶏ガラ系のダブルスープだそうですが、甘いような辛いような醤油の風味も感じられます。具材は、鶏肉、なすと白ネギと油揚は軽く焼いてあり、薄くスライスしたマッシュルームも入っています。最後はスープ割りで完食、御馳走様でした。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月20日 (月)

渡部陽一講演会

Dc072001

応募者はかなり多数だったそうです。幸運にも抽選で当たりました。

あの独特の話し方、舞台上を動き回り、一時も留まることがありません。小学生に紙芝居を見せているようです。まるで手話を駆使して語りかけている感じもします。音声抜きでも判るかもしれません。

先ず戦場カメラマンになった経緯。ピグミー族に興味を持ちアフリカへ、そこで戦災に苦しむ子供達を見て、それを伝えなくてはという思いが原点。

で次が、その子供達のこと。写真を見ながらその背景を説明。ギャラリーで開催されてる写真展のものが多く含まれていて、そこにあった解説だけでは判らないことが様々語られました。

最後に質疑応答、その答え。
他の国に比べて日本が平和な理由、それは、国境が地続きではないから。そうかなと思いましたが、実際に多くの紛争地域を見てきた人が言うのだから真理を含んでいるのでしょう。
写真撮影のポイント、ズームを使わない(つまり、被写体に近づく)、三脚を使っても使わなくてもカメラをしっかり固定する(ぶれずにピントが合う)。さすがプロのカメラマン、成る程です。

充実の90分でした。戦場カメラマン、というよりは、エンターテイナー、だと思います。機会があったら、もう一歩踏み込んだ話を聞きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月19日 (日)

北国街道しぼりたて

Dc071503

山路酒造
滋賀県長浜市木之元
天文元(1532)年創業
日本で五番目に古い酒蔵
だそうです

旅行で酒蔵に行って購入

香りは米です
味わいは
初め甘さ
ほぼ同時に
辛さとすこしの渋み
最後は素早いキレ

何にでも合う旨さです

Dc071501

Dc071502

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月18日 (土)

からあげ縁(ゆかり)

Dc071415

安佐南区緑井四丁目10-1、JR緑井駅入り口の横。よく店が変わった所ですが、頑張っています。浅草が本店で、全国に三十数店舗を展開中。食べてみようと思いつつ機会がなく、三年を過ぎてやっと。

Dc071426
極だれ、100g280円。ゴマにんにくのタレ。

Dc071427
甘辛もも、100g280円。甘辛いタレにゴマの風味。

Dc071428_2
カリっともも、100g260円。唐揚げの定番でしょう。

Dc071429
ジューシーもも丸、100g280円。
旨みを逃がさないように丸く成形、柔らかく肉汁たっぷり。

四個で四百数十円でした。そこそこ旨いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月17日 (金)

「田酒」純米吟醸

Dc070901


創業明治11(1878)年
青森県の西田酒造店

酒会では純米大吟醸
家では以前に特別純米
今回は純米吟醸

旨い
香りは仄か
旨みが程よく流れていく
最後の切れがいい

飲んでいて幸せになる
ステキなお酒

Dc063014

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月16日 (木)

東京チカラめし

Dc071602

中区三川町2-1、中央通り、新天地交番前交差点の南西角。気になっていたお店です。一時期急成長、100を越える店舗を展開していましたが、現在は関東を中心に15店舗。

Dc071603

1日分の野菜がとれる豚丼、という文句に惹かれ注文。確かに、キャベツ、もやし、タマネギ、といった野菜がゴロゴロ、そして勿論、豚肉もそこそこ入っています。B級的な旨さと量、お腹一杯、これで630円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月15日 (水)

朝マック

Dc071507

朝モス、という宣伝を見て行ってみました、が、平日は8時から(祇園店)、で、朝マックへ変更。祇園新道店、24時間営業。安佐南区中筋四丁目15-6、祇園新道中筋一丁目交差点(アトムが曲がる所)北西。

Dc071506

ベジタブルチキンマフィン。サイドサラダ(胡麻ドレッシング)。瀬戸内レモンアイスティー。セットで500円。やはり若者向きでしょう。

朝7時半頃、三人ほどの客はノンビリ、ドライブスルーはそこそこの列。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月14日 (火)

話食家和2015年7月の企画ランチ

話食家和(こちら)、2015年7月の企画ランチ。

Dc071406
仙台風厚切り牛タン塩焼き。

Dc071404
ミニおばんざい(決してミニではありません)。

Dc071405
麦とろ御飯。

Dc071407

これだけがセットで、1500円。大満足。

まだの方お急ぎを。というか、定番にしてもいいのでは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月13日 (月)

鎌倉パスタ

Dc071304

中区本通1-3、広島金座街店。福屋八丁堀店の西。

Dc071302

生パスタランチ、890円+税。今日のパスタはバジルのトマトソース。お味はまあまあ。ウエイトレスに、フォークとお箸を用意していますがどちらになさいますか? と聞かれ、年寄りだからかと思った。が、後ろに座った若者にも同じことを言っている。パスタに箸、判らん!

生麺工房鎌倉パスタはサンマルクグループのブランド。広島には、祇園新道店、フジグラン広島店、ゆめタウン広島店、ゆめタウン廿日市店、がある。グループの他のブランドで広島にお店があるものは、ベーカリーレストランサンマルク、サンマルクカフェ、ベーカリーレストランバケット。岡山が本社で、他にも幾つかブランドを持ち、全国で700を越える店舗を展開しているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月12日 (日)

八號酵母の会

八號酵母、という村重酒造のお酒を飲む会。

Dc071205

Dc071211

Dc071217Dc071221

Dc071228


この五種類、
だったと思います。

 

冷やで飲み、
燗でも飲み、
どうやっても
美味しかった。
燗が
円やかで
且つ穏やか
なのには驚いた。

 

平成19BYが
特に旨い。

Dc071236

会場は「きがる家」、中区幟町7-27、幟町交番のすこし西。

Dc071206

Dc071207

Dc071209_2
きがる家名物、ネギまみれ、中に鶏肉。

Dc071214
胡桃団子、だったような。

Dc071219

Dc071223
鴨肉旨い。

Dc071229

Dc071232

Dc071234_2

村重酒造の副杜氏が来ていました。

Dc071226

ユニークな人です。

Dc071213
名刺も、

Dc071227
服も、そして、鞄もこんな感じでした、欲しい!

近々、北広島町の実家、福光酒造に帰るそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月11日 (土)

六角堂

滋賀に行きました、その1。

四月初めに京都・滋賀へ行ったのに、およそ二が月後またまた同じ方面に。好きなところなのです。一ヶ月以上遅れて報告開始。先ずは京都へちょっと。奧さんの行きたい所があり、その間私一人で六角堂へ。森見登美彦の本によく出てくるので訪ねてみたかったのです。

Dc060207

烏丸通りから六角通りを東へ、すぐ北側。六角通りに面した山門。

Dc060220

正式名称、紫雲山頂法寺、開基は聖徳太子。本堂が六角宝形造なので、六角堂と呼ばれている。一見六角形には見えない。

Dc060209

本堂の右手に臍石、ここが平安京・京都盆地の中心ということから。

Dc060214

横から見るとなんとか六角形に見えないこともない。

本堂北、池の傍に坊があり、池坊と呼ばれた。花を供えるのが役目で、後、華道発祥の地となる。池坊華道の拠点で、周りに関連ビルが建ち並んでいる。ビルの谷間とはいえ、風情があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月10日 (金)

「雨後の月」辛口純米

Dc0706128


大好きな雨後の月

辛口純米
といっても
さほど辛くはなく
どちらかというと
マイルドな旨み
酸味が程よく
切れがいい
何と言っても
仄かな果実香が素晴らしい
飲みやすく
三人でスイスイ
すぐに無くなりました

Dc070907

Dc070908

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 9日 (木)

七夕・ワインの会

Dc070804

一昨夜、かき船かなわ、での会です。ワインの会は初めて。

Dc070803
このリスト、クリックで拡大します。

Dc070805
ローラン・ペリエ、ラベルの右上、英国王室御用達のマーク。

Dc070823

ワインのことはよく判りませんが、最初の<スパークリング>、<白>の「登美の丘」、最後の<ロゼ>、が美味しいと思いました。特に<ロゼ>、元々ロゼが好きだったのですが、これは最高です。

Dc070806

今回、料理長が献立について色々書いています。

Dc070809

上と下二つ、クリックで拡大します。

Dc070812

Dc070815

前菜。
Dc070807
定番かきチーズ、旨い。

鮮味。
Dc070808
短冊のように縦に置くのだそうです。真ん中の葉っぱ、タデ。

口替り。
Dc070810
奈良漬の上、奈良漬の床とクリームチーズを合わせたもの、美味。

強肴。
Dc070811
山椒塩、素晴らしい風味。

煮物。
Dc070814
ほうじ茶を使っているそうです。

お食事。
Dc070820

水菓子。
Dc070822

ワインはサントリーが担当、お土産にビールがありました。

Dc070848

酔っ払いにはちょっと重かったが、無事家まで持ち帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 8日 (水)

おいで、家

Dc070836

安佐南区大町西3丁目11-3、ザ・ビッグ安古市店の東、コメダ珈琲店のちょっと東。以前、遊来というお好み焼き屋があったところです。

Dc070833

ラーメンを食べようと思っていたのですが、暑かったので、広島つけ麺、790円、野菜大盛り、+120円、を頂きました。辛さは、「辛さを堪能できる方7~10」、の10を選択。なかなかいい辛さで、汗も出てきました。次回はラーメンを、夜は居酒屋という感じのようです。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 7日 (火)

カレーショップ「サリー」

Dc070709

昔、観音にサリーというカレー屋さんがありました。同じ名前、ひょっとしてと思ったら、そこの娘さんだそうです。

Dc070717

民家を改造、中はこんな感じです。

Dc070714

季節の野菜カレー、800円。左下のロゴマークにあるように、玉葱をしっかり煮込んだ感じです。少しザラッとした舌触り、旨いと思います。

Dc070708

駐車場の北隣はタクシー会社。お店までは少し距離がある。お店の前にも一台分の駐車場あり、空いてなかったら一回り・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 6日 (月)

あまからピーナッツ

Dc061520

このところ、いつも我が家にあるお菓子。「もち吉」の製品です。

Dc061521

味も食感も抜群。いっこうに飽きる気配がありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 5日 (日)

パンバスケット@パネッテ

パネッテ(こちら)で、パンバスケットというものをやっていました。パンで出来たバスケットにミニパン9個を盛り付けて494円。

Dc062801

偶々いった時に行われていて、殆どの人が購入していました。

Dc062802
左上から時計回りに、クルミロール、ミニメロンパン、ミニパンオショコラ、ミニクリームパン、小粒パイ(スイートポテト)。

Dc062803
左上から時計回りに、ミニシュガーマーガリン、ミニクロワッサンチョコ、ミニクロワッサン、ミニクロワッサン紅茶。それぞれ一個は62円。

Dc062804
パンで出来たバスケット、勿論食べられます。結構美味。

次は何時やるか、判ったら狙って行ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 4日 (土)

獺祭酒ケーキ&父の日プレゼント

Dc062202

獺祭の醸造元、旭酒造が作ったケーキ。

Dc062807

純米大吟醸50がたっぷり染み込んでいます。しっとり、さっぱり、風味豊か。アルコールが2%以上含まれているそうです、お酒に弱い人は注意。

父の日のプレゼントに貰いました。序でにもうひとつ貰ったものを披露。

Dc062927

B5ぐらいの大きさ、感謝です、愛用しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 3日 (金)

穴子茶漬け

京都・滋賀に行きました、その17、ラスト。

ほぼ三ヶ月前の旅行シリーズ、やっと終了に。

最終日の夕食は吉備SAで軽い物、穴子茶漬け、620円。

Dc0405368

最近のSAの食堂、なかなかです。

Dc0405408

1000キロちょっとの旅でした。

さーたんの独り言[本家](こちら)、trip温泉、に
このシリーズ全てへのリンクがあります。

一ヶ月前にもまた滋賀県へ。近々新シリーズ開始予定。
この辺り、まだまだ行きたい所が沢山あります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 2日 (木)

リトルワンズ

Dc062904

三篠にあるケーキ屋さん。娘夫婦がよく買ってきてくれます。
美味しいケーキですが、名前がわかりません。

Dc041708

Dc041709

Dc041710

Dc041711

焼き菓子も美味です。

Dc032910


Dc032911

左上から時計回りに、紅茶フィナンシェ、和三盆のスノーボール、米粉のビスコッティ、しっとりマドレーヌ。

Dc032907

今のお店は8月中旬まで、9月から大芝に移転するそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 1日 (水)

麺工房東海

Dc070106

安佐南区川内五丁目21-44、安佐大橋の西、ダイキの西隣、飲食店が幾つか並んでいるビルの東端(以前「さんや」が左の方にあった)。名前からして東海飯店の支店だと思いました。入ってみると、店長の王明春さんが居ます。支店ではないようです。聞いてみると、八丁堀天満屋ビルの店は閉店したとのこと。駅ビルと駅前福屋に店はあるけど、基本ここに居るそうです。口田から祇園(こちら)、祇園から天満屋内こちら)、よく移動します。

Dc070103

中華そば、700円。真っ当な中華そばです。いい店が出来ました。ただ、麺工房とあるように、ほぼ麺料理だけです。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

***** 後日追加

テールスープラーメン@麺工房東海 

ジャージャー麺@東海

タルメン@東海

冷麺@東海

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »