« 北国街道しぼりたて | トップページ | 鶏つけそば »

2015年7月20日 (月)

渡部陽一講演会

Dc072001

応募者はかなり多数だったそうです。幸運にも抽選で当たりました。

あの独特の話し方、舞台上を動き回り、一時も留まることがありません。小学生に紙芝居を見せているようです。まるで手話を駆使して語りかけている感じもします。音声抜きでも判るかもしれません。

先ず戦場カメラマンになった経緯。ピグミー族に興味を持ちアフリカへ、そこで戦災に苦しむ子供達を見て、それを伝えなくてはという思いが原点。

で次が、その子供達のこと。写真を見ながらその背景を説明。ギャラリーで開催されてる写真展のものが多く含まれていて、そこにあった解説だけでは判らないことが様々語られました。

最後に質疑応答、その答え。
他の国に比べて日本が平和な理由、それは、国境が地続きではないから。そうかなと思いましたが、実際に多くの紛争地域を見てきた人が言うのだから真理を含んでいるのでしょう。
写真撮影のポイント、ズームを使わない(つまり、被写体に近づく)、三脚を使っても使わなくてもカメラをしっかり固定する(ぶれずにピントが合う)。さすがプロのカメラマン、成る程です。

充実の90分でした。戦場カメラマン、というよりは、エンターテイナー、だと思います。機会があったら、もう一歩踏み込んだ話を聞きたい。

|

« 北国街道しぼりたて | トップページ | 鶏つけそば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/60822398

この記事へのトラックバック一覧です: 渡部陽一講演会:

« 北国街道しぼりたて | トップページ | 鶏つけそば »