« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月31日 (月)

2015年8月のランチ

既に記事に書いたお店でのランチ。

さんや(こちら、広島つけ麺、770円、3辛。
Dc080310
最近いくつかの店でつけ麺を食べたが、ここが一番。

炭火焼き鳥「楽」(こちら)、汁なし担々麺、600円、大盛+100円。
Dc080611
変わらず旨い! 先に食券を買うようになっていました。

花山椒八丁堀店(こちら)、汁なし坦担麺、550円。
Dc082001
480円だと思い込んでいた、いつ値上がりしたのか。

海風堂(こちら)、トンコツ塩らーめん、700円。
Dc082904
フランス産の塩(ゲランドとバレーヌをブレンド)、加水率の低い細麺、炭火で炙ったチャーシュー、福岡県産のネギ、穏やかな美味しさです。

丸亀製麺上安店(こちら)、鬼おろし肉ぶっかけ、590円。
Dc083106
鬼おろし、とは、竹製の大根おろし器、竹の刃が鬼の歯を連想させることからの名前。竹なので熱を持たず粗くおろすことが出来、水分を含んでふわふわシャキシャキの大根おろしが出来る。
Dc083107
甘辛肉ごぼう、ポン酢のかかった大根おろし、うどんに載せたのは半分ちょっと、十分な量です。それぞれ単独で食べても、一緒に食べても、美味しい。お腹に余裕があったらご飯を貰って肉丼にしてもいいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月30日 (日)

七本槍純米14度原酒

Dc082607

天文年間創業
460余年の歴史を持つ
滋賀県の冨田酒造

木之元が気に入り
今年二度も訪問(こちら

これは最近増えてきた
原酒なのに14度というお酒
他に飲んだお酒はこちら

香りほのかに爽やか
甘くもなく辛くもなくすきり
低アルコールで飲みやすい

紙のラベルではなく
直接瓶にプリントされている

Dc082609

Dc082714

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月29日 (土)

乃が美(離れ)広島店

Dc082715

中区大手町一丁目4-14、広島県民文化センター(鯉城会館)の北の通り、少し西の北側、8月20日オープン。

Dc082717

大阪天王寺に本店、西宮に支店。名古屋の栄、福岡、そして広島にFC店「離れ」。本店が2013年、他は今年になっての開店、デパートでの催事でも販売しているようで、新しく、勢いのあるお店なのでしょう。

Dc082732

高級「生」食パン(商標登録済)だけを売っています。

Dc082733

1本(2斤)800円+税。安くはありませんが、広島にあるお店の高級食パンもこれぐらいはします。それらと比べて味はどうか?

Dc082902

カナダ産の小麦、生クリームとバター、蜂蜜を使用、卵は入っていません。焼かずに食べることが推奨されています。確かにそのまま食べると、ふわふわで美味です。香りはあまりなく、ほんのり甘さを感じます。

Dc082907

焼いてみると、生クリームの風味が際立ちました。そのままでも焼いても、どちらでも美味しいと思います。このパンとは対極ですが、個人的には、イギリスパンといったハード系の食パンも大好きです。

9月にはテレビなどで紹介されるとのこと、行列が出来るか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月28日 (金)

ヤッホーブルーイング

ヤッホーブルーイングは長野県にある会社です。
色々なビアスタイルのエールビールを醸造しています。
個性豊かな風味と共に、名前も非常にユニークです。

Dc072311
よなよなエール。ビアスタイルは「アメリカンペールエール」。
毎晩気軽に飲んでほしいということで命名。
甘さと共に、ほのかな苦さ。

Dc072910
インドの青鬼。ビアスタイルは「インディカペールエール」。
独特の苦みと濃厚な味わい。これ、私の好みです。

Dc081103
水曜日のネコ。ビアスタイルは「ベルジャンホワイト」。
名前通りベルギーの白ビールのスタイル。
オレンジピールとコリアンダー入り。
洋梨のような香り、薄い色で味わいスッキリ。

Dc081106
東京ブラック。ビアスタイルは「ロブストポーター」。
名前通りの黒、渋い香り、濃厚な味わい。フレッシュな旨さ。
何故か、相撲取りが描かれています。

Dc081110
サンサンオーガニックビール。
有機栽培されたモルトとホップのみを使用、
有機認証を得た醸造所で製造。
爽やかな味わい。

製造元の意気込み:
ビールに味を!人生に幸せを!この言葉をキャッチフレーズに、大手の画一的な味しかなかった日本のビール市場に、バラエティを提供し、新たなビール文化を創出する。・・・という、壮大(笑)なミッションを掲げて、香りと味わいに特徴のあるビール造りに励んでいます。

お値段それぞれ高め、税込で、
よなよなエール=267円、インドの青鬼=288円、「ローソン」にて。
ネコとブラック=各288円、サンサン=267円、「やまや」にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月27日 (木)

麺屋たけまる

Dc082719

安佐南区祇園五丁目3-12、イオンモール広島祇園の北にある日産プリンス広島の北側、以前「りょう花(こちら)」があった所。関東の人気店「麺屋武一」が広島に初上陸だそうです。

Dc082728

鶏白湯ラーメン、690円+税。超濃厚、濃厚、あっさり、から選びます。「まずはここから」と書いてあった「濃厚」をお願いしました。確かにそれなりの濃さです。麺は普通。具材は豊富、鶏チャーシュー(もも&むね)、糸唐辛子、水菜、つくね、青ネギ、玉ねぎ、穂先メンマ(柔らかいたけのこの穂先を使ったメンマ)。塩ダレ以外に、醤油と辛味噌あり、次に食べてみよう。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

***後日追加***

濃厚鶏骨醤油らーめん、730円+税。
Dc091702

濃厚鶏辛味噌らーめん、780円+税。
Dc100601
鶏餃子(五個)、290円+税。
Dc100603
鶏餃子(五個)、290円+税

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月26日 (水)

黄金桃

Dc082414

黄桃の仲間。缶詰用の黄桃とは違い、ジューシーで甘い。
袋がけをすると表皮も黄色になるそうです。

Dc082601

マンゴーのような感じで、適度な硬さと酸味が私好み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月25日 (火)

澤姫純米吟醸

Dc082101

栃木県宇都宮市
創業明治元(1868)年
井上淸吉商店

真・地酒宣言とは、
米、酵母、水、人、全て、
地元栃木のものを使い
お酒を造るということ。

開栓直後は硬かったが、
次第に優しく爽やかに、
色々な味が一体化し、
辛さや酸味が軽快になり
旨みが口の中を流れ
スルスルと飲めます。

Dc082212

Dc082204_2

Dc082205_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月24日 (月)

la primeur ラ・プリムール

Dc082405

エブリイ長楽寺店にあるパン屋。

Dc081731

ラ・プリムール(la primeur)は仏語で「新鮮さ」。

Dc081727

全て100円(税抜き)です。

Dc081806
メープルシュガーデニッシュ、超人気商品だそうです。
Dc081807

Dc081801
チョコチップフランス、チョコたっぷり。
Dc081802
柔らかめのフランスパン。

Dc082408
ベーコンチーズ。
Dc082409

Dc082410
明太子フランス。たっぷり明太子
Dc082411
硬くない。ここのパンは総じて柔らか。

Dc082412
パン屋さんのエクレア。
Dc082413
サクサクデニッシュ、ホイップクリームとカスタード。

Dc081804
クロワッツ、デニッシュ生地で作ったドーナツ、ニューヨークで人気とか。
Dc081805
シュガー、チョコ、ストロベリー、の三種。これはシュガー。

いずれも100円とは思えない質と量。近くに行ったら又寄ろう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年8月23日 (日)

サントリー「クラフトセレクト」

サントリーのクラフトビールシリーズ。

第1弾は二種類、今はもう販売していない?

Dc061705
ペールエール、苦みが特徴、イングリッシュではなくアメリカンなので、ホップに柑橘系の香りがあるとのこと。

Dc060510
ブラウンエール、苦み穏やか、名前通り色がブラウン。

第2弾も二種類。

Dc080610
スペシャルビター、爽やかな苦み、好みです。

Dc080609
メルツェン、これは下面発酵、旨みが強い。

第3弾は?

小規模の醸造施設で職人的な醸造家がつくるもの、というクラフトビールの定義に従うと、大手サントリーのビールはクラフトビールと言えるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月22日 (土)

山路酒蔵

滋賀に行きました、その9、ラスト。

Dc0602166

滋賀県長浜市木之本町木之元990、冨田酒造の近くにあります。購入したお酒は既に飲んで、ブログにアップしています(こちら)。実はここにも二ヶ月ほど前に行きましたが、記事には書いていません。

Dc0405417

その時買ったのは、桑酒、ここの名物です。独特の柔らかい匂い、恐らく桑に由来するものでしょう。味わいも穏やかで、まさに食前酒にピッタリ、チビチビと飲んでいます。

Dc041217

クリックで拡大します。読むのが面倒な人のために作り方の概略を。糯米と麹と桑の葉を焼酎に漬け、伝統みりんの製法で作ったもの。

*****

4月と6月、続けてこの辺りを旅しました。とても気に入っているのです、特に、木之元宿の辺り。滋賀県にはまだまだ訪れたい所や泊まりたい宿があります。また機会を見つけていくつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月21日 (金)

広島市水道局の食堂

Dc082116

中区基町9-32、広島県庁の東、このビルの6階に食堂があります。

Dc082110

そごう、パセーラ、リーガロイヤルホテル、などが見えます。数ヶ月前に訪れたとき、営業していませんでした。その後、新しい業者が入ったようです。まさに学校の食堂、社員食堂という雰囲気。本来利用すべき人の邪魔になってはいけないので、1時過ぎにお邪魔しました。無人、食べていると関係者とおぼしき人一人、そして又一人、現れました。

Dc082111

定食二種類、丼物、カレー、温麺、それぞれ日替わりです。温麺を選択、金曜日は天ぷらそば(うどん)でした。エビ天も入って350円、文句を言ってはいけないでしょう。どれにも味噌汁が付くようです。遅く行ったので、定食に付くであろう日替わりサラダのあまりが、三人に配られました。

Dc082112

有り難く、味噌汁と一緒に頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月20日 (木)

KAERU85

Dc080116

享保元(1716)年創業、
宮城県塩竃市の阿部勘酒造店。

阿部勘らしくないお酒を造る、
がコンセプトの、KAERUシリーズ。
変える、(原点に)帰る、の意も込め、
三年目のチャレンジとのこと。
飲むのはこれが初めてです。
カエルのイラストが面白い。

敢えて85%の精米、
しっかりドッシリお米の旨み、
初めは辛さが来て、
酸のキレが気持ちいい。

Dc081601

Dc081602

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月19日 (水)

ラーメン屋おかん

Dc081907

西区横川町三丁目5-20、「星のみち」の西から入ってすぐ南側、以前、おっくん堂、その前は、一白、があった所。カウンターだけで10名ぐらい入れるでしょうか。店名通りの女性が一人でやっています。

Dc081906

ラーメン、650円、。こういう所に美味しいラーメンがあったりするのですが・・・まあ普通でした。細麺、スープは醤油味ですが、豚骨は入っていないのか、控えめな味わい、油が少し多め。メンマが凄く細い。小鉢が一品サービスでつきます。こちらの味付けは濃かった。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月18日 (火)

パネッテのパンたち(その3)

フジグラン緑井の一階にあるパン屋(こちら)。

Dc060705
胡麻ゴボウ、210円。
Dc060706
ゴボウの食感、いいですね。

Dc060709
コーンフロマージュ、160円。載せてあるフタを取ると・・
Dc060711

Dc060712
襟裳あんぱん、140円。
Dc060713
北海道産小豆、ということで、襟裳、だそうです?

Dc062303
襟裳アンドーナツ、140円。
Dc062304

Dc062106
しおメロンパン、140円。
Dc062107
最近流行の塩。

Dc062108
とろ~りチーズ、180円。
Dc062110

Dc062301
スターマフィン、160円。
Dc062302

Dc062305
きのこチーズローフ、180円。
Dc062306

私の日常行動範囲のど真ん中、時々行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月17日 (月)

話食家和2015年8月の企画ランチ

話食家和(こちら)、2015年8月の企画ランチ。

Dc081720

Dc081717
左、ガスパチョ、スペインの冷製スープ。酸味が爽快。
右、ラタトゥーユ、フランスの野菜煮込み料理。これも冷製。

Dc081718
ミラノ風仔牛のカツレツ、衣にチーズが入ってまろやか。

奥さんが注文、少し味見させて貰いました。

私は先月の企画ランチ、定番になったのです。
Dc081713
仙台風厚切り牛タン塩焼き、麦とろ御飯、ミニおばんざい。

それぞれ食後の飲み物が付いて1500円、満足のランチでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月16日 (日)

冨田酒造

滋賀に行きました、その8。

Dc0602168

実は二ヶ月ほど前にも訪問、その時記事にはしなかったのですが、買ったお酒のことはアップしました(こちら)。

Dc0405335

風格のある建物、裏には煙突が見えています。

Dc0405330

入って右側にお酒などが並べてあります。左側にはテーブル、今回はそこで、話題の「七本槍の酒粕ジェラート」を頂きました。

Dc0602164

純米吟醸の酒粕をミルクジェラートに練り込んだものです。日本酒のほのかな風味と濃厚なミルクの味、美味しい。

滋賀県長浜市木之本町木之元1107、北大路魯山人が愛した蔵。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月15日 (土)

「亀泉」純米吟醸原酒

Dc080121


明治30(1897)年創業
高知県土佐市の亀泉酒蔵

このところ、原酒なのに、
アルコール度数の低いものが
ちらほら発売されています。

このお酒も原酒で14度。
軽快で飲みやすく、
リンゴのようないい香り、
日本酒度-13ですが
甘さよりも旨みと酸が強く
喉越し抜群です。

Dc081210

これまでに飲んだ、アルコール度13のお酒:
「雨後の月」十三夜
賀茂金秀 特別純米 13
西篠鶴純米原酒プレミアム13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月14日 (金)

日進月歩という蕎麦屋

Dc081402

岡山県津山市の商店街(本町三丁目20)にあるお店です。

Dc081418

雑貨屋の中にあり、趣のある内装です。

Dc081420

奧さんは、そば御膳(そば豆腐、お好きなそば、そばがき、ソバロア)、やまかけそばを選び、1450円。私は、よくばり御膳(そば豆腐、そば三種―おろし、梅、納豆―、ソバロア)、1300円。

Dc081406
そば豆腐。二種類の味噌、岩塩、奈良漬け、で頂きます。

Dc081408
やまかけそば、タップリかけてあります。

Dc081410
そば三種、三段で登場、梅そば、特に美味しい。

Dc081413
濃厚な蕎麦湯。

Dc081415
そばがき、柔らかめです。

Dc081416
ソバロア、ババロアのような、そばのプリン。旨い。

手頃なお値段で美味、近かったらちょくちょく行きたいお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月13日 (木)

こばぱん

Dc081208

安佐北区可部五丁目20-2、ルパン(こちら)があった所です。

Dc081216

外観も内部もほぼ同じ、パンは・・・・・

パリパリクロワッサン、150円。
Dc081218
これまで見たことのないパン、クロワッサンを平らにしたようです。
美味しくて、パリパリに食感もいいですね。

パリパリチーズ(七味マヨ)、180円。
Dc081217
これまた平らなパン。次の日の朝もパリパリで、程よい辛さ。

Dc081219
帽子パン、130円。
Dc081220
高知名物だと思っていましたが、広島にもチラホラ。

Dc081221
チョコスティック、200円。
Dc081222
濃厚チョコ味でした。

Dc081223
じゃがまる、150円。
Dc081224_2
外見と中身のギャップが面白い。

Dc081225
チョコカスタードフレンチ、160円。
Dc081226
フレンチトーストほど柔らかくない。

そして、あるだろうと思った丸太ブレッド、名前は変わっていましたが・・
Dc081228
ラウンドパン(チョコレート)と
(メープル)、各320円。
Dc081304
ルパンより、しっとり、ふんわり。他に二種類あったような。
全部で何種類あるのか、また買いに行こうと思います。

余談:東京の杉並にある「ダイユー」というパン屋の開店支援会社(こんな商売があるのですね!)、広島県で手掛けたのは、ルパン、リナータ(こちら)、福山の二店舗、東広島のこばぱん。この「こばぱん」が、ルパンの後に支店を出しだのです。こばぱんは、世羅にある、こばやしのぱん、が本店。本店の名前を短くした、のでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月12日 (水)

シャトレーゼ

Dc081202

安佐北区可部南五丁目1-5、安佐市民病院の裏手、根の谷川沿いを北にちょっと、お菓子屋があるような所ではありません。

Dc081205

店に入ってビックリ、洋菓子だけではなく、和菓子もあります。

Dc081204

更に、パンやアイスクリーム、飲み物など、色々。

Dc081203

何を買おうか悩みました。

Dc081231

ガトーショコラ、1080円、なかなかに美味しいケーキです。

Dc081233

この方面に行ったら、他のものも買ってみよう。

山梨県甲府市に本社のある食品メーカーのお店。シャトレーゼは、城(chateau シャトー)と葡萄(raisin レザン)を組み合わせた造語、「葡萄の城」だそうです。ちょっと無理があるような。経営方針がユニーク。デパートなどには出店せず、自社工場(山梨県に三つ、他に、九州と北海道)で作ったものをロードサイドの店舗に輸送して販売。オートメーション化と宣伝マーケッティングなしで原価率を上げ、美味しいものを安く。結果、全国に450店舗ほど、オランダ、シンガポールにも出店しているようです。

後日追加:シャトレーゼのお菓子

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月11日 (火)

チョモランマ

Dc081122

これがチョモランマ、オリエンタル料理ダバタの看板メニューです。但し、これはランチ用の、ローストビーフ丼チョモランマ、880円。

Dc081123

ご飯をローストビーフで巻き、色々な香辛料の入ったソースがかかっています。白いのはヨーグルトソース。美味です。写真で見る夜のメニュー、肉の山脈チョモランマ、は巨大、お値段も二千円近くします。

Dc081118

ランチは+120円でサラダとスープとドリンク、+200円で丼を大に出来ます。

Dc081113

中区本通1-25、福屋の西を立町の方へ、一筋目を南、すぐ東側。一階はカウンターと調理場、横の狭い通路(相撲取りは通れないでしょう)を抜け二階はテーブル席、三階には個室があるようです。

Dc081112

入り口横には陸亀のダバッチくん。道行く人が眺めていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月10日 (月)

須賀谷温泉

滋賀に行きました、その7。

Dc0602131

この温泉の宣伝文句は、長浜の奥座敷、近江・湖北に湧く戦国のいで湯、信長の妹・お市の方が湯治した古の名湯、浅井長政も湯治に通ったという歴史の湯、です。この言葉に違わず、いい温泉でした。

Dc0602126

湧出時は無色透明ですが、空気に触れてこの色に。

詳細は、さーたんの独り言[本家](こちら)の、trip温泉、へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 9日 (日)

純米大吟醸「横山50」

Dc080123


大正13(1924)年創業
長崎県壱岐の重家酒造
以前重家酒造の
横山さんを囲む会(こちら
に参加しました。
蔵とその日本酒については
リンク先へ。

今年のお酒は
一段といい出来です。
程よい甘さの中に
食べ物を引き立てる辛さ、
そして最後の酸、
最近飲んだ酒で一番。

Dc080202
クリックで拡大。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 8日 (土)

雨森芳洲庵

滋賀に行きました、その6。

Dc0602118

雨森芳洲の名は教科書で見ただけでは記憶に残らないかも知れません。私の場合、父親の出身地が対馬ということで、何となく親しみがあります。対馬藩で朝鮮との外交を担った江戸中期の儒学者です。お墓も対馬にあります。それなのに、遠く離れた滋賀県、向源寺の近くに、東アジア交流ハウス雨森芳洲庵、という施設を見つけました。行ってみると、生誕地とのこと。雨森芳洲の生涯をたどり、思想や業績を顕彰するとともに、東アジアとの交流と友好をめざす拠点として1984年生家跡に建設されたとのこと。芳洲の著書や遺品、芳洲が深く関わった朝鮮通信使の資料などを展示しています。

Dc0602115

奥にある立派なお庭。

Dc0602110

雨森地区住民が熱心に町作りを行っていて、綺麗で気持ちのいい町並みになっています。国際交流にも取り組み、毎年韓国の中学生、高校生をホームステイで受け入れているそうです。

Dc0602109

近くにある、天川命神社。左、滋賀県一の大銀杏。

Dc060298

因みに、彦根城近くのキャッスルロードにある宗安寺、朝鮮通信使の宿舎でした。雨森地区は通らなかったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 7日 (金)

瀬戸内花嫁たい焼き

Dc072318

和っふるたい焼き、とも書いてあります。「たい焼き」とは、鯛の形をしたワッフルで挟んであるからです。「花嫁」は、生クリームを角隠しに見立て、色とりどりの季節のフルーツを簪(かんざし)のように盛り込んでいることから。共にちょっと強引という気がします。

Dc072322

Dc072927_2

お味はなかなかです。もっといい名前はなかったのか?

瀬戸内は山口県の周防大島、千鳥という会社のもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 6日 (木)

十一面観世音菩薩

滋賀に行きました、その5。

Dc0602100

向源(こうげん)寺。国宝の観音像があるのは・・・

Dc0602101

少し離れた、渡岸(どうがん)寺観音堂、

Dc0602103

奥の本堂左手にある収蔵庫、何にも隔てられることなく、あらゆる方向から拝観することが出来ます。他に、重文の大日如来像もあります。

Dc080403

当然写真は撮れないので、大きなポスターを購入、机の前のボードに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 5日 (水)

西篠鶴純米原酒プレミアム13

Dc072316_2


江戸後期天保年間発祥
明治37年(1904)年創業
広島は西条の西条鶴醸造

原酒でありながら13度
この様なお酒が増えています

広島もみじ酵母
酒米は中生新千本

スッキリした味わい
適度な甘み
サッパリした酸のキレ
いいですね

Dc080142

Dc080143

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 4日 (火)

移転前のかき船かなわ

九州在住の息子一家が帰省したので、昨夜、かき船かなわへ。

Dc080349
酢牡蠣、文句なく旨い。

Dc080351
鯛、カンパチ、イカ。

Dc080355

Dc080357
定番、牡蠣とリンゴのグラタン。器になっているリンゴも旨い。

Dc080360

Dc080367
豆腐の間に鰻。
Dc080368

Dc080370_2

Dc080371

Dc080374

お酒は、生ビールの後、葉月お薦めの呑み比べ五種。
Dc080352
左上から時計回り、黒龍(純米吟醸)、賀茂鶴(純米吟醸瓶囲い白)、西条鶴(純米原酒プレミアム十三)、鷹勇(純米吟醸なかだれ)、七田(夏純)。

Dc080362_2
牡蠣酒、焼いた牡蠣が入れてあります。
Dc080364_2
牡蠣の旨みがお酒と融合、旨い。

最後に、龍勢(純米大吟醸)を頂き、大満足。

移転近し、現在地に行くのは最後か、もう一回行けるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 3日 (月)

U:ME(ユーミー)のパンたち(2)

ユーミー(こちら)のパン。

Dc061812
そら豆と粗塩のパン、120円。
Dc061813

Dc061814
アーモンドロック、180円。
Dc061815
メイプルシュガーとラズベリー。

Dc061816
レッドラズベリー&クランブル、130円。
Dc061817
自家製カスタードクリーム入り。

Dc070840
豆乳紅茶ロール、180円。
Dc070841
生地にアールグレイ、豆乳クリーム入り。

Dc070842
チョコミント、120円。
Dc070843

Dc070844
ダブルチーズ、200円。
Dc070847

Dc071903
冷やしヨーグルトクリームパン、150円。
Dc071905
ヨーグルトクリームとブルーベリージャム。

Dc080201
スパイシーガレット、195円。夏野菜とサルサソース。

ラ・ミステール時代と重ならない、美味しい新製品。頑張っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 2日 (日)

麺匠ちゃかぽん

滋賀に行きました、その4。

Dc060283

彦根城を出た所にある、夢京橋キャスルロード。

Dc060297

鯉が泳いでいます。その中ほどにあるお店。

Dc060294

彦根市本町二丁目2-2。店名は、井伊直弼の綽名、「茶・歌・鼓」から。十四男の直弼公は藩主になる見込みもなく、青年期、学問だけではなく、茶道、歌道、能にも造詣が深かったので付けられたもの。

Dc060288

赤鬼うどん一代目、1020円。初代井伊直政公は赤い装束を身にまとい、勇猛果敢、「井伊の赤鬼、井伊の赤備え」と恐れられました。

Dc060286

その直政公をイメージしたうどんだそうです。

Dc060289

赤鬼うどん十三代目、1120円。直弼公をイメージしたうどんだそうですが、直弼は十五代目では? 近江牛、赤こんにゃく、丁字麩、入り。

Dc060290

近江牛専門店、千成亭が運営するお店。なので、隣に、近江牛にぎり寿司せんなり亭があります。販売だけですが、ちゃかぽん利用者は店内で食べることが出来ます。近江牛赤身のにぎり、500円(とろは800円)。外国人を含め、外で食べている人がそこそこ居ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 1日 (土)

辛口夏純「賀茂金秀」

Dc062711


明治13(1880)年創業
東広島市黒瀬町
金光酒蔵

大好きな蔵
色々飲んだが
この夏限定の純米酒は
多分初めてではないか

適度な辛口で爽やか
アルコール度数15度が
いいのではないか
スッキリ流れるようで
暑い日でも飲みやすい

Dc072901

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »