« シャトレーゼ | トップページ | 日進月歩という蕎麦屋 »

2015年8月13日 (木)

こばぱん

Dc081208

安佐北区可部五丁目20-2、ルパン(こちら)があった所です。

Dc081216

外観も内部もほぼ同じ、パンは・・・・・

パリパリクロワッサン、150円。
Dc081218
これまで見たことのないパン、クロワッサンを平らにしたようです。
美味しくて、パリパリに食感もいいですね。

パリパリチーズ(七味マヨ)、180円。
Dc081217
これまた平らなパン。次の日の朝もパリパリで、程よい辛さ。

Dc081219
帽子パン、130円。
Dc081220
高知名物だと思っていましたが、広島にもチラホラ。

Dc081221
チョコスティック、200円。
Dc081222
濃厚チョコ味でした。

Dc081223
じゃがまる、150円。
Dc081224_2
外見と中身のギャップが面白い。

Dc081225
チョコカスタードフレンチ、160円。
Dc081226
フレンチトーストほど柔らかくない。

そして、あるだろうと思った丸太ブレッド、名前は変わっていましたが・・
Dc081228
ラウンドパン(チョコレート)と
(メープル)、各320円。
Dc081304
ルパンより、しっとり、ふんわり。他に二種類あったような。
全部で何種類あるのか、また買いに行こうと思います。

余談:東京の杉並にある「ダイユー」というパン屋の開店支援会社(こんな商売があるのですね!)、広島県で手掛けたのは、ルパン、リナータ(こちら)、福山の二店舗、東広島のこばぱん。この「こばぱん」が、ルパンの後に支店を出しだのです。こばぱんは、世羅にある、こばやしのぱん、が本店。本店の名前を短くした、のでしょう。

|

« シャトレーゼ | トップページ | 日進月歩という蕎麦屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/61101780

この記事へのトラックバック一覧です: こばぱん:

« シャトレーゼ | トップページ | 日進月歩という蕎麦屋 »