« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月30日 (水)

麺屋台我馬紙屋町店&うずみラーメン

Dc093001

麺屋台我馬紙屋町店、7月にオープン、麺屋台我馬中町店(こちら)の移転だそうです。すごくいい場所だと思います。

Dc093004

ぐるぐるスクールコラボラーメン第2弾、総高うずみラーメン、880円。総高は広島県立総合技術高等学校の略称。うずみ、は福山の郷土料理、江戸時代に贅沢を禁止された庶民が豪華な食材をご飯の中に隠して食べたのが起源、という説が有力。ぐるぐるスクール、という広テレの番組で、高校生が作ったラーメンを、我馬がアレンジして提供しています(10月12日まで)。第1弾は、テレビ番組の対決で総高に勝った、海田高校考案のもの、レモンを使った冷やしラーメン、既に販売終了。

Dc093005

うずみ、なので、どんな具材は入っているか楽しみでした(値段を考えると、高級食材は無理でしょう)。トロトロタマゴの中にも、麺の下にも、色々あります。きのこなどの野菜系統が多く、鶏モモ肉がゴロゴロ。中太のしっかりした麺、鶏ガラの和風出汁、見事にまとまっています。

中区紙屋町一丁目6-12、本通りアンデルセンを北へ、電車通りまでの真ん中ぐらい東側、以前愛媛県のアンテナショップがありました。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月29日 (火)

中華そば「めじろ」

Dc092909

昨日の「ことり」に引き続き、「すずめ」の味を引き継ぐお店に。まさに「すずめ」があった所に開店した公認の後継店です。オープンは、「ことり」は「すずめ」の閉店よりちょっと早かったようですが、こちらは修行を始めるのが遅かったので二ヶ月ほど後の6月になりました。

Dc092910

今日は昼前に行って10番目、その後もまあまあの入りでしょうか。

Dc092912

すずめ的ルックス、チャーシューが多い、更に、端っこのサイコロのようなチャーシューが4・5個、これは旨かった。スープも麺も「ことり」と似ている。どちらかを選べと言われれば、私的には「ことり」が好み。恐らく両店ともこれから変わっていくでしょう。いい変化を期待します。

西区東観音町1-2、緑大橋西詰のちょっと南。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月28日 (月)

中華そば「ことり」

Dc092810

この4月、広島を代表する、中華そば「すずめ」、が閉店。「ことり」の店主は、「すずめ」で修行をし伝統の味を守っていこうとこのお店を開店。

Dc092812

中華そば、700円。見た目は似ていると思います。味は、旨い、広島の豚骨醤油です。すずめと同じかどうか、最近食べていないので判りません。恐らくすずめとは違うという人が居るでしょう。でも、同じである必要があるでしょうか。同じ店でも変化します。ましてや、作る人が違うのです。個人的には、変わって当然、伝統を踏まえ進化していけばいいと思います。その意味でここのラーメンには個性がありません。生き残るためにはただ伝統を守るだけではだめなのでは。平日の一時頃、客は数人でした。

中区宝町4-13、フジグラン広島の西、裏通りの狭い道、以前、金田屋和田党(こちら)、その後、ゴリ家(こちら)、があった所。という場所なので、「ことり」には頑張って欲しい。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月27日 (日)

小鹿田(おんた)焼の里

久し振りに九州へ、その5。

Dc0706107

一子相伝の窯元が十軒、伝統を受け継いでいます。一帯は重要文化的景観に指定され、陶芸技術は重要無形文化財になっています。私の大好きな焼き物で、ここの訪問は二回目です。観光地ではなく、静かな山里、という感じ、だからこそ、郷愁を覚えます。

Dc0706109

高い所に、小鹿田焼陶芸館。歴史や特徴が判る資料や古陶を展示。最初の写真はここからの景色、登り窯が幾つか見えます。

Dc0706110

近くで見ると迫力があります。

Dc0706112

窯元に販売スペースはありますが、あまり商売っ気なし。

どんな焼き物か興味のある方は過去の記事を見て下さい(こちら)(こちら)、近くにある小石原焼の記事も含まれています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月26日 (土)

パンバスケット(その2)

Dc092601

パネッテ(こちら)のミニパンバスケット、二回目です。前回は偶々遭遇、今日は狙っていきました。第2・第4土曜日開催とのこと。

Dc092604
パンで出来たバスケットにミニパン9個、494円(税込)。

Dc092602
右から時計回りに、ひと口コーン、ミニベーコンエピ、ミニコロネチョコ、ミニコロネカスタード。

Dc092603
右から時計回りに、ひと口コーン(前回とは違うものを選んだのですが、今日同じものを二つとっていました)、もちもちチョコチップ、ミニベーコンパン(という名前?だったと思う)、ミニあんドーナツ、ミニツイストドーナツ 。

前回はこちら。全部で何種類あるのか、まだ食べていないものがかなりあります。また行くつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月25日 (金)

さいふぁ

Dc092509

さいふぁ、Cypher、英語で「暗号」、「ゼロ」というような意味、店名にどのような意図があるのか。無添加、無化調、汁無麺、と書いてあります。メニューは、汁なし担々麺、まぜそば、油そば、汁の無い麺ばかりです。

Dc092504
これを見ると何なのかよく判りません。掻き混ぜると・・
Dc092507
汁なし担々麺、850円。辛さの指定はなし。頼めば辛くしてくれるようですが、お店が自信を持って出すのだから、そのままで頂きました。麺はモチモチ、辛さはちょっと辛いぐらい、唐辛子系で、山椒の爽快感はなし。多量のレタスは食感的には合わないと感じました。

汁なし担々麺のルックス、メニューに食材の出所を書いていること、安心安全でいい食材を使った強気の価格設定、などの共通点、紺屋(こちら)の姉妹店だそうです。今年の3月にオープン。中区白島北町16-25、JR新白島駅から線路の一つ北の通りを東へ、すぐ南側。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月24日 (木)

かき船かなわ移転プレオープン

Dc092418

かき船かなわが今日から三日間プレオープン。正式オープンは? 外には近日開店予定、と書いてあります。まだ工事している所があるようです。

Dc092416

入口を入った階が「和久」、個室が4部屋、左の大きな窓に見えている階段を降りた所が「瀬戸」、広い部屋のようです。

Dc092421

和久でおまかせコースを頂きました。

Dc092426
牡蠣がダメな人にはこれ。
Dc092425

Dc092427
手前の鯛は雲丹を巻いています。

Dc092430
真ん中の鱧の手前、松茸です。

Dc092434
牡蠣とリンゴのグラタン、牡蠣がダメな人にはこれ。
Dc092439

Dc092441
オコゼ。今日の料理で一番。

Dc092444
下にフワフワ豆腐。

Dc092445

Dc092449
肉飯、たらふく頂きました。
Dc092451

Dc092453

今日は初日で大変そう、料理が出てくるのにかなりの時間がかかりました。といっても、私はお酒を飲みながらなので左程問題なし。これがプレオープンなのでしょう。船は新しく綺麗ですが、これまでの船に比べると風格はありません。まあ、少しずつ独特の趣が備わっていくのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月23日 (水)

純米焼酎「川辺」

Dc072314

明治36(1903)年創業、
熊本県人吉市の繊月酒造。

以前飲んでとても感動した
「霧の封印」を探しに、
熊本市内の酒屋を訪問。
しかし、置いてあったのはこれ。

川辺川の伏流水を使用、
米は相良産米ヒノヒカリ。

お米の旨みが強い、
なかなかに美味しい焼酎。
適度な辛さが飲みやすい、
冷やすと穏やかに、
暖めると香りが立って旨い。

Dc091204
ラベルの裏に番号が。
Dc091203

Dc091202

Dc091601

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月22日 (火)

ホテル風早

久し振りに九州へ、その4。

Dc070620

日田市豆多町、観光地を少し離れた街中にあります。全六室の小さな宿、ラウンジには、筑紫哲也からの手紙(病のため結婚式欠席のお詫び)、宮崎駿自筆の絵(トトロとまっくろくろすけ)などが飾ってあります。主に聞くと、吉永小百合も来たとのこと。ラウンジに入ったとき男たち全員が固まったそうで、私もそこでコチコチになってみたかった。

Dc070681

夕食は、敷地内にあるレストラン「欧風懐石 秋子想にて。宿の玄関のある通りの一つ南の通りに面していて、宿泊客以外も利用できそう。築200年を超える酒蔵を改装した和の雰囲気漂うレストランです。

詳細は、さーたんの独り言[本家](こちら)の、trip温泉、へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月21日 (月)

JaPan屋のパンたち(その2)

JaPan屋(こちら)のパン。

Dc82706
さつま芋のスイートロール、140円。
Dc82707
鹿児島産の薩摩芋、焼き芋を練り餡に。

Dc082704
クリームメロンパン、160円。
Dc082705
北海道産メロン果汁入りカスタードクリーム。

Dc082706
ベーコンチーズパン、170円。
Dc082707
ベーコンは沖縄産だそうです。

Dc082708
アスパラベーコンチーズパン、190円。
Dc082709

Dc091501
ヨーグルトデニッシュ食パン、360円。季節限定。
Dc091504
ヨーグルトの風味が素晴らしい。

Dc090301
パンプキンデニッシュ食パン、360円。これも季節限定。
Dc090302
ほのかにカボチャの味わい。

ジャパン屋の一押しはデニッシュ食パン、定番もいいのですが、季節限定も美味しい。近々新作が出るそうです。楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月20日 (日)

カープの今シーズンは・・・

Dc092008

カープの応援に行きました、今日はこの位置、外野の指定席。一二塁間、ライトの周り、凄く広く見えます。

Dc092013

6回裏で勝ったと思ったのに、ヒース、大瀬良が悪すぎました。特に大瀬良、テンポ悪過ぎ。相変わらず打てないし、守備もシャンとしないし、いい所なし。福井の二桁勝利が又飛んでいきました。それにしてもこの三連敗、情けない。黒田が復帰、超盛り上がりで始まった今シーズン、こんな終わり方でいいのか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月19日 (土)

龍勢 冷やおろし 雄町

Dc091706


先日、善七の会で頂いたもの。

当然、会でも飲みましたが、
家でゆっくり味わうと
又違った美味しさを感じました。
家庭料理との相性でしょうか。
しっかりとしたボディで、
辛さが立っています。
キレはいいが、酸は控えめ。
家飲みにピッタリです。

藤井酒造のお酒、好きです。
飲み会にも、竹原の蔵にも、
何度も行き、楽しみました。
これからも飲み続けるでしょう。

Dc091903

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月18日 (金)

2015年9月のランチ

既に記事に書いたお店でのランチ。

ひさし紙屋町店(こちら)、鍋焼らうめん、800円。
Dc090909
ラーメンの美味しい季節になりました。

やまね(こちら)、汁なし担担麺、590円。
Dc090802
汁なし担担麺は、暑いときも寒いときも変わらず美味。

麺屋たけまる(こちら)、濃厚鶏骨醤油らーめん、730円+税。
Dc091702
鶏骨、ちいこつ、とかなが振ってあります。好みは「塩」かな。

炭火焼き鳥「楽」(こちら)、汁なし担々麺、600円。
Dc091717
3辛、変わらず旨い。この日、ザーサイが少なかったような。

一白(こちら)、塩ラーメン、800円。
Dc091802
久し振り、穏やかな美味しさです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月17日 (木)

冷やおろしの会

竹原の藤井酒造、善七で楽しむ会の主催。昨夜のことです。

Dc091716

冷やおろしだけではなく、龍勢6種類と善七、全部で7種類のお酒がありました。左から、冷やおろし八反と雄町、生酛純米備前雄町、特別純米酒夜の帝王、純米吟醸、辛口特別純米酒和みの辛口、善七(善七の会、会員のためのお酒、一般に販売されていない)。

会場は広島国際ホテル。

Dc091704

Dc091708_2

Dc091709
たくさんあったのですが、写真撮り忘れ。

Dc091712

Dc091713

Dc091715
デザートは特製酒粕アイス、美味でした。

旨いお酒をいっぱい飲み、お土産まで頂き、満腹満足でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月16日 (水)

日田散策

久し振りに九州へ、その3。

Dc070627
天領雛御殿。
日田といえば雛人形が有名。ここは数百種類を展示、天保14(1843)年創業、日田醤油という会社の施設。

Dc070628
月隈山。江戸時代には日田代官の居城。
Dc070630
城跡の石垣と堀しか残っていない。
Dc070634
古墳時代の墳墓跡と思われる横穴群。

Dc070639
天領乃思案処、面白いネーミング。この向こうの薫重酒造に行こうとしたが、夕方に閉店。他の所も殆ど閉まっていました。

Dc070640
長福寺。1584年開山。本堂は1669年に再建されたもの。重要文化財。祝、日本遺産認定、と書いてありました。

Dc070642
岩尾薬舗。万能薬・日本丸で財をなした。展望楼を持つ立派な建物。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月15日 (火)

蕎場しらかわ

Dc091505

蕎麦ではなく、蕎場、他に、SO BAR、そば居酒屋、の表記あり。以前から何度も前を通り、入ってみたいと思っていたお店です。

Dc091506

十割せいろそば、700円。端正な蕎麦、最後のそばつゆまで、美味しく頂きました。夜も楽しい時間が過ごせそうな雰囲気です。

中区袋町8-14、本通りBEAMSを南、NTT袋町ビルの正面。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月14日 (月)

とりの助八木店

Dc091408

あちこちで見る「とりの助」、食べるのは初めて、この4月に開店した、八木店です。安佐南区八木五丁目4-16、可部街道(国道54号線)高瀬堰入口交差点の北、八木踏切交差点の北、西側。

Dc091404
連れが食べた、琥珀醤油、702円。

Dc091405
濃厚鶏そば、734円。

鶏白湯スープ、意外にスッキリした味わい。スープに絡む太麺の食感がなかなかです。炙ったチャーシュー、シナチクも美味。

Dc091403
サービスの漬物、少し頂きました。

ばり馬・風雲丸と同じ親会社が運営、外観・内部・漬物などそっくりです。広島を中心に60店舗ほど、海外にも進出しているようです。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

*** 後日追加

鶏醤油、黒鶏そば、ゆず塩、スパイシーチキンカレー味噌、はこちら

期間限定、黒醤油二種(焦がし黒醤油、黒胡椒黒醤油)、はこちら

辛鶏味噌、豚ご飯、魚介鶏醤油、羽根つき肉汁餃子、はこちら

カープ優勝V8記念ラーメン、(期間限定)白胡麻担々麺、はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月13日 (日)

生純米原酒「会津中将」

Dc090904


鶴乃江酒造
福島県会津若松市
寛政6(1794)年創業

福島県産五百万石
精米歩合60%

香り穏やか
少しの辛さの後に
仄かな甘み
後味サッパリ

合わないと思った
自家製ちりめん山椒の辛さが
旨みをぐんと引き立てました

Dc091007

Dc091008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月12日 (土)

クラフトマンズビア

サントリーが色々なクラフトビールを造っています。以下はクラフトマンズビアと銘打ったシリーズの第3弾から第5弾です(第1弾貴富の薫り、第2弾円熟の旨み、は販売終了)。

Dc061704
褐色の余韻、上面発酵のブラウンエールタイプ。コクがある。

Dc051110
緋色の芳醇、上面発酵のアルトタイプ。濃い緋色、味は爽やか。

Dc082426
清麗の琥珀、下面発酵のデュンケルタイプ。名前通りの琥珀色、濃厚。

続々と新製品。どれもそれぞれに美味しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月11日 (金)

つぼやきカレー「キートン」

Dc091101

一時期あちこちに店があり、その後閉店が続いた、と思っていましたが、今現在も10店舗ほどあるようです。そして、私のホームグランド、安佐南区にも上安店がこの5月に開店しました。

Dc091103

以前は喫茶店だったと思います。ゆったりした店内、時々ライブをやっているようです。カレー以外のメニューもあります。

Dc091106
チーズカレー、760円。

Dc091108
そぼろ(和風キーマカレー)、860円。

Dc091109

ご飯がカレーにピッタリの固さ、美味しいカレーでした。

安佐南区上安二丁目37-20、アストラムライン沿い、動物園入り口交差点を北へ二・三百メートル、右側(東側)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月10日 (木)

パネッテのパンたち(その4)

フジグラン緑井の一階にあるパン屋(こちら)。

Dc073102
枝豆フガス、200円。
Dc073103

Dc073104
エンサイマダ、120円。
Dc073105
スペイン・
マヨルカ島発祥の伝統菓子。他のパン屋にもあった、流行?

Dc073106
マンゴードゥース、160円。
Dc073107
マンゴーとマンゴークリームをサンド。

Dc080601
バジルポテト、160円。
Dc080602
バジル風味のポテトサラダ。

Dc080603
ザクザクココナッツ、160円。
Dc080604
ザクザク食感ココナツシュガー。

Dc081101
ザクザクバニラサンド、160円。
Dc081102

Dc082604
芋小豆ミニ、98円。
Dc082605

Dc082602
しおぱん、100円。
Dc082603
マーガリンチップを生地に巻き込む、フランスのゲランドの塩。
大抵のパン屋にしおぱんがあります、大流行?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 9日 (水)

PAVARIEエコエリア山田

久し振りに九州へ、その2。

Dc070617

大分道、鳥栖JCTから二十キロぐらいのところにあります。
PAVARIE(パヴェリエ)とは?
NEXCO西日本のHPから(あまり良い文章とは言えないような)。

旅の目的地となるためにSA・PAから新しい価値を。
PA
パルキング)(PARKING)、仏語で「駐車」の意味、VARIE(ヴァリエ)、仏語で「様々な」の意味。SA・PAが様々な新しい価値を提供する場所、お客さまにはその価値を楽しんでいただきたいとの想いをこめています。「パヴァリエ」とは、ナショナルブランド・地域有名店でショッピングや飲食が楽しめる複合型商業施設、エリアからの素晴らしい眺望を生かすなど、エリアを単なる通過点ではなく、目的地としていただきたいエリアや エコロジーをテーマにした太陽光発電・省エネ技術の導入など、 特別なコンセプトを持ったエリアです。

Dc070615

太陽光パネルがたくさん、まだまだこの写真に写っている以外にもあり、ここで使う電力を自給できる能力があるそうです。

Dc070612

山田SA(PAVARIEエコエリア山田)に寄った目的はトイレを見ること。

Dc070613

小便器の上で手を洗うことが出来ます、その水が下へ。節水!

SA・PAをパヴァリエというブランドにしたのは、ここが初めて。その後、滋賀県の大津SA(下り)、広島県の福山SA(上り)がパヴァリエになっているそうです。行ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 8日 (火)

黒田の男気弁当

Dc090827

今日、カープの応援に行きました。内野自由席、景色はこんな感じ。

Dc090807

1回裏二死一塁、打席にはエルドレッド、この直後に先制2ラン。

Dc090804

先発はマエケンでしたが、弁当はこれでしょう。

Dc090806

ソーセージの右はジャガイモです。

Dc090810

「一球の重み」はオムスビ、中には卵。

Dc090821

いい試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 7日 (月)

汁なし担々麺@びんちょうや

Dc090704

西区横川町二丁目7-7、横川駅前交差点を西、一筋目を南、最初の四つ辻を西、すぐ北側。博多串焼きのお店、お昼に汁なし担々麺、ということは、炭火焼き鳥「楽」(こちら)と同じ、ちょっと期待していきました。

Dc090703

びんちょうや流汁なし担々麺、500円。まあ美味しいのですが、何か個性的なものがあれば一層いいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 6日 (日)

純米大吟醸「国士無双」

Dc063002


北海道の旭川
明治32(1899)年創業
高砂酒造

北海道限定のお酒
息子の北海道土産です

日本酒度+15
酸度13

香りは爽やか
味わいは円やか
いわゆる淡麗辛口
飲みやすいお酒です

Dc090219

Dc090221

Dc090220

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 5日 (土)

かき船かなわ(移転前最後)

先日、以下のような案内が来ました。クリックで拡大します。

Dc090502

昨夜、移転前最後です。この趣ある入り口も通り納め。

Dc090512

今宵は、鯉というお部屋。

Dc090513

変わらず美味しい料理でした。

Dc090514

Dc090515

Dc090518

Dc090521_2

Dc090525_2

デザートは杏仁豆腐。
Dc090526

牡蠣のグレープシードルオイル漬。素晴らしいお酒の友。
Dc090527

頂いたお酒は、宝剣、鷹勇、賀茂金秀、雨後の月。

かき船最後の夜を堪能しました。

Dc090509

この写真を撮った位置から反対方向(北)を見ると・・

Dc090511

中央に新店舗。

Dc090507

Dc090501

今月末オープン、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 4日 (金)

白いゴーヤ

Dc081708

形は見慣れたものですが、色は白です。ニガウリ(ゴーヤの和名)と書いてあります。ちょっとビックリ。新品種ではなく、元々あるものだそうです。

Dc082403

食べてみると苦みが弱く、食感は同じ、色々な食べ方が出来そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 3日 (木)

辣蕎麦(らーそば)

Dc090308

中区紙屋町二丁目2-18、サンモールの地下です。

Dc090307

鶏辣蕎麦、600円。日本蕎麦をラー油の入ったそばつゆで食べます。堀川町にある店のラー油蕎麦(こちら)と同系統。東京には相当前からこの様な蕎麦があったそうです。結構旨い。このお店の蕎麦、野菜がたくさん載っていて量的に多そうですが、上げ底になっていて、少なくはありませんが普通です。右上の徳利のようなものにはお湯が入っていて、ツユをこれで薄めて飲みます。美味です。ツユにご飯を入れ、おじや風にすることも出来ると書いてあります(追い飯、100円)。店内は、左右にカウンター4席ずつ、奥の厨房は左のパスタ屋(vege-pa)に繋がっているように見えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 2日 (水)

下松ラーメン

久し振りに九州へ、その1、プロローグ。

はや二ヶ月前、7月初めのこと、この日特に予定がなかったので、ゆっくり出発。いつもは昼頃関門海峡なのですが、下松SAで昼食時間に。

Dc070606
下松牛骨ラーメン、690円。

牛骨ラーメンといえば鳥取県が有名ですが、山口県下松市でも昔から食べられていたそうです。スッキリした牛骨スープ、好みでいえば、醤油よりも塩の方がより美味しいと思います。

広島にも極屋(こちら)という牛骨ラーメンのお店があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 1日 (火)

雨後の月関連商品

Dc080126
うごのつき酒羊羹。
Dc080141
アッサリした味わい、お酒のツマミにもなった!?

Dc080128
地酒漬。
Dc080377
割干大根を清酒に付けたもの、これは当に酒のツマミ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »