2015年10月22日 (木)

ブログ移転

今日からこのブログは移転します。

移転先は(こちら)です。

色々試してみましたが、この様な結果になりました。

暫くは試行錯誤が続くかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月20日 (日)

カープの今シーズンは・・・

Dc092008

カープの応援に行きました、今日はこの位置、外野の指定席。一二塁間、ライトの周り、凄く広く見えます。

Dc092013

6回裏で勝ったと思ったのに、ヒース、大瀬良が悪すぎました。特に大瀬良、テンポ悪過ぎ。相変わらず打てないし、守備もシャンとしないし、いい所なし。福井の二桁勝利が又飛んでいきました。それにしてもこの三連敗、情けない。黒田が復帰、超盛り上がりで始まった今シーズン、こんな終わり方でいいのか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 8日 (火)

黒田の男気弁当

Dc090827

今日、カープの応援に行きました。内野自由席、景色はこんな感じ。

Dc090807

1回裏二死一塁、打席にはエルドレッド、この直後に先制2ラン。

Dc090804

先発はマエケンでしたが、弁当はこれでしょう。

Dc090806

ソーセージの右はジャガイモです。

Dc090810

「一球の重み」はオムスビ、中には卵。

Dc090821

いい試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月27日 (月)

バッハ「ミサ曲ロ短調」

以下のビラ、クリックで拡大します。

Dc072708

生で聞くのは初めてです。圧倒的な迫力でした。人間の声とはこんなに美しいものかと感動。特に、カウンターテナーが素晴らしい、三曲独唱しましたが、アニュス・デイは最高。

Dc072710

なかなかいい席でした。下の写真、開演前に撮影。

Dc072707

面白い配置です。オリジナル楽器を使うためでしょうか、昔はこんな具合いだったのでしょうか。後列高い所が合唱団、第三部サンクトゥスの時、五部から六部合唱になるので少し移動がありました。指揮者の前の二つの特等席、フラウト・トラベルソ(横笛)。右前がオーボエ、譜面台が三つありますが、サンクトゥスが始まるまでは二人。その後ろ、ファゴット二人。その左にオルガン、ヴィオローネ(コントラバス)、チェンバロ。これらの前にチェロ二人。チェンバロの左に、コルノ・ダ・カッチャ(グルグルのホルン)、第1部キリエ・グロリアの後に休憩があり、退場したまま再登場せず。その左に何もしない男がいると思ったら、これがカウンターテナーでした。ここで全体合唱に加わることなく独唱時以外はノンビリ過ごしていました。偉い人なのでしょうか。最後のドナ・ノビス・パーチェムだけは後列で一緒に並び合唱に参加していました。彼の左にティンパニー、いちばん左にトランペット三人。トランペットは今のものよりもかなり長く、トロンボーンのような感じです。指揮者の左にヴァイオリン六人とヴィオラ二人。後列四人の中二人がヴィオラというちょっと変な並び。見たことのない配置だったので、細々書きました。

ミサ曲ロ短調、凄くいい曲だと思いました。家にはカール・リヒターとミュンヘン・バッハ管弦楽団・合唱団のCDがありますが、二時間の曲、こんなに真剣に聞いたことはありません。今日の演奏もよかったのでしょうが、やはり音楽は生が一番だと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月20日 (月)

渡部陽一講演会

Dc072001

応募者はかなり多数だったそうです。幸運にも抽選で当たりました。

あの独特の話し方、舞台上を動き回り、一時も留まることがありません。小学生に紙芝居を見せているようです。まるで手話を駆使して語りかけている感じもします。音声抜きでも判るかもしれません。

先ず戦場カメラマンになった経緯。ピグミー族に興味を持ちアフリカへ、そこで戦災に苦しむ子供達を見て、それを伝えなくてはという思いが原点。

で次が、その子供達のこと。写真を見ながらその背景を説明。ギャラリーで開催されてる写真展のものが多く含まれていて、そこにあった解説だけでは判らないことが様々語られました。

最後に質疑応答、その答え。
他の国に比べて日本が平和な理由、それは、国境が地続きではないから。そうかなと思いましたが、実際に多くの紛争地域を見てきた人が言うのだから真理を含んでいるのでしょう。
写真撮影のポイント、ズームを使わない(つまり、被写体に近づく)、三脚を使っても使わなくてもカメラをしっかり固定する(ぶれずにピントが合う)。さすがプロのカメラマン、成る程です。

充実の90分でした。戦場カメラマン、というよりは、エンターテイナー、だと思います。機会があったら、もう一歩踏み込んだ話を聞きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 4日 (土)

獺祭酒ケーキ&父の日プレゼント

Dc062202

獺祭の醸造元、旭酒造が作ったケーキ。

Dc062807

純米大吟醸50がたっぷり染み込んでいます。しっとり、さっぱり、風味豊か。アルコールが2%以上含まれているそうです、お酒に弱い人は注意。

父の日のプレゼントに貰いました。序でにもうひとつ貰ったものを披露。

Dc062927

B5ぐらいの大きさ、感謝です、愛用しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月23日 (土)

2015年初サンフレッチェ

Dc052323

今シーズン初めてサンフレッチェの応援に。楽しい試合でした。

Dc052326

偶然撮れたゴール直前の写真。後半終了10分前ぐらいの4点目、コーナーキックからDF塩谷の2点目。ゴール前集団の右端、背番号33です。その辺りにボールがあるはずですが、よく判りません。

Dc052330

サンフレッチェは勝ったけど、カープの方は・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月10日 (日)

母の日&パティスリー・メイ

Dc051025

いつもは生花だった嫁が、今年は自作のこれ。

Dc051026

キレイです。

ケーキもあります。

Dc051020
母はこれを食べました。

Dc051021

東区若草町のパティスリー・メイのケーキです。

Dc051022

母の日特別バージョンでしょう、どのケーキにもカーネーション。

Dc051019

私もご相伴に与りました。美味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 7日 (木)

広島市安佐動物公園

安佐北区安佐町にあります。市の中心部から車で約40分、高速の<広島・広島北・五日市>インターから20分ぐらいでしょう。

Dc050513
クリックで拡大。

Dc050407

入場すると先ず見えてくるのが、シンボル的存在、ヒヒ山。ここから園内ガイドマップにある動物観察順路を回ると、3.2km、丁寧に見るとかなり時間がかかります。見せ方にも、様々な工夫がしてあり、例えば、キリンテラス、キリンの顔が目の前。○○テラスとか○○舞台とかが作られ、面白い視点で動物を見ることが出来ます。また、飼育係による解説が平日でも2カ所以上で行われ、この日はマンドリルについての面白い話を聞くことが出来ました。

Dc050413

一番愛らしかったのは、レッサーパンダ。

Dc050421
右下と左上ににいます。左上を真下から見たのが↓

Dc050417

第二駐車場に行く歩道橋に色々な動物の足形。

Dc050405

Dc050425

何年か前、あの有名な旭山動物園に行きました。
が、ここの方がいいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 5日 (火)

広島市交通科学館

広島市交通科学館(安佐南区長楽寺二丁目12-2)、一階はエントランスフロア、奥に屋外広場があり、色々な自転車に乗ることが出来ます。ここは去年体験したのですが、館内に入るのは初めてです。

二階はコレクションフロア、世界中の乗り物模型が2500点。

Dc050304_2
自動車。

Dc050307_2
鉄道。

Dc050309_2
船。

Dc050313_2
飛行機。などなど沢山。

特別展示室では、「新幹線がやってきた」~広島と新幹線の40年~。
Dc050315
様々な展示と模擬運転体験、楽しそう。長い列が出来ていました。

三階はパノラマフロア、近未来の街とその乗り物。
Dc050301_2
四階はパノラマデッキ、三階全体が見渡せます。

大人でも十分楽しむことが出来る施設です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧