2015年10月19日 (月)

ザ・プレミアムモルツ(その3)

ザ・プレミアム・モルツ、芳醇エール。
Dc082429

これまでに飲んだザ・プレミアム・モルツ、(こちら)とこちら)。

プレミアムなしの、ザ・モルツ。
Dc091113
UMAMI、がウリ。穏やかという感じ。

ザなしの、モルツ。
Dc092413_2
ザ・モルツの販売開始で、製造中止。辛さと渋み、こちらが好み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 8日 (木)

純米吟醸原酒「阿部勘」

Dc092109


享保元(1716)年創業、
宮城県塩竃市、
阿部勘酒造店。

あきあがり(ひやおろし)です。
2月に上槽、火入れ後瓶詰め、
5度ぐらいの貯蔵庫で熟成。

ほんのり甘さと辛さを含んだ
バランスのいい濃醇な味わい。
この蔵のお酒はどれも旨い!

Dc092601

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 6日 (火)

グランドキリン

ジ・アロマ、エールタイプ。
Dc092901
味わい深い、最近飲んだもので最高。

十六夜の月、インディアペールエール。
Dc092903
ほろ苦くて、しかも、スッキリ。

ギャラクシーホップ、現在製造終了?
Dc072916
香り華やか、軽い口当たり。

グランドではないが、キリン繋がりで、まろやかエール。
Dc071425
セブンとの共同開発。

どれも旨い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 3日 (土)

福岡の一番搾り&れいざん

久し振りに九州へ、その6。

熊本で飲んだお酒。

Dc0706131
最近ビールの種類が豊富、地域限定もあります。
Dc0706132

Dc0706133


熊本の代表的な日本酒。

宝暦12(1762)年創業
山村酒造
阿蘇郡高森町
阿蘇五岳、根子岳の南

阿蘇の米、水、人で
醸される阿蘇の地酒

アルコ-ル度数14度
サッパリ飲みやすく
キレがいい

Dc070904

Dc070905a_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 1日 (木)

「若波」純米吟醸

Dc090901

大正11(1922)年創業
福岡県大川市の若波酒造
家具は有名ですが
酒蔵は知りませんでした
明治26(1893)年創業の
今村本家酒造の分家
本家も他の分家もなくなり
実質的な後継蔵

麹米:福岡県糸島産山田錦
掛米:福岡県三潴産夢一献

蔵が目指す味のイメージ:
味の押し波、余韻の引き波

まさにこのような味わいです
初めは甘辛、最後は酸

Dc091901

Dc090903

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月23日 (水)

純米焼酎「川辺」

Dc072314

明治36(1903)年創業、
熊本県人吉市の繊月酒造。

以前飲んでとても感動した
「霧の封印」を探しに、
熊本市内の酒屋を訪問。
しかし、置いてあったのはこれ。

川辺川の伏流水を使用、
米は相良産米ヒノヒカリ。

お米の旨みが強い、
なかなかに美味しい焼酎。
適度な辛さが飲みやすい、
冷やすと穏やかに、
暖めると香りが立って旨い。

Dc091204
ラベルの裏に番号が。
Dc091203

Dc091202

Dc091601

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月19日 (土)

龍勢 冷やおろし 雄町

Dc091706


先日、善七の会で頂いたもの。

当然、会でも飲みましたが、
家でゆっくり味わうと
又違った美味しさを感じました。
家庭料理との相性でしょうか。
しっかりとしたボディで、
辛さが立っています。
キレはいいが、酸は控えめ。
家飲みにピッタリです。

藤井酒造のお酒、好きです。
飲み会にも、竹原の蔵にも、
何度も行き、楽しみました。
これからも飲み続けるでしょう。

Dc091903

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月17日 (木)

冷やおろしの会

竹原の藤井酒造、善七で楽しむ会の主催。昨夜のことです。

Dc091716

冷やおろしだけではなく、龍勢6種類と善七、全部で7種類のお酒がありました。左から、冷やおろし八反と雄町、生酛純米備前雄町、特別純米酒夜の帝王、純米吟醸、辛口特別純米酒和みの辛口、善七(善七の会、会員のためのお酒、一般に販売されていない)。

会場は広島国際ホテル。

Dc091704

Dc091708_2

Dc091709
たくさんあったのですが、写真撮り忘れ。

Dc091712

Dc091713

Dc091715
デザートは特製酒粕アイス、美味でした。

旨いお酒をいっぱい飲み、お土産まで頂き、満腹満足でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月13日 (日)

生純米原酒「会津中将」

Dc090904


鶴乃江酒造
福島県会津若松市
寛政6(1794)年創業

福島県産五百万石
精米歩合60%

香り穏やか
少しの辛さの後に
仄かな甘み
後味サッパリ

合わないと思った
自家製ちりめん山椒の辛さが
旨みをぐんと引き立てました

Dc091007

Dc091008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月12日 (土)

クラフトマンズビア

サントリーが色々なクラフトビールを造っています。以下はクラフトマンズビアと銘打ったシリーズの第3弾から第5弾です(第1弾貴富の薫り、第2弾円熟の旨み、は販売終了)。

Dc061704
褐色の余韻、上面発酵のブラウンエールタイプ。コクがある。

Dc051110
緋色の芳醇、上面発酵のアルトタイプ。濃い緋色、味は爽やか。

Dc082426
清麗の琥珀、下面発酵のデュンケルタイプ。名前通りの琥珀色、濃厚。

続々と新製品。どれもそれぞれに美味しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧