2015年8月14日 (金)

日進月歩という蕎麦屋

Dc081402

岡山県津山市の商店街(本町三丁目20)にあるお店です。

Dc081418

雑貨屋の中にあり、趣のある内装です。

Dc081420

奧さんは、そば御膳(そば豆腐、お好きなそば、そばがき、ソバロア)、やまかけそばを選び、1450円。私は、よくばり御膳(そば豆腐、そば三種―おろし、梅、納豆―、ソバロア)、1300円。

Dc081406
そば豆腐。二種類の味噌、岩塩、奈良漬け、で頂きます。

Dc081408
やまかけそば、タップリかけてあります。

Dc081410
そば三種、三段で登場、梅そば、特に美味しい。

Dc081413
濃厚な蕎麦湯。

Dc081415
そばがき、柔らかめです。

Dc081416
ソバロア、ババロアのような、そばのプリン。旨い。

手頃なお値段で美味、近かったらちょくちょく行きたいお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 2日 (日)

麺匠ちゃかぽん

滋賀に行きました、その4。

Dc060283

彦根城を出た所にある、夢京橋キャスルロード。

Dc060297

鯉が泳いでいます。その中ほどにあるお店。

Dc060294

彦根市本町二丁目2-2。店名は、井伊直弼の綽名、「茶・歌・鼓」から。十四男の直弼公は藩主になる見込みもなく、青年期、学問だけではなく、茶道、歌道、能にも造詣が深かったので付けられたもの。

Dc060288

赤鬼うどん一代目、1020円。初代井伊直政公は赤い装束を身にまとい、勇猛果敢、「井伊の赤鬼、井伊の赤備え」と恐れられました。

Dc060286

その直政公をイメージしたうどんだそうです。

Dc060289

赤鬼うどん十三代目、1120円。直弼公をイメージしたうどんだそうですが、直弼は十五代目では? 近江牛、赤こんにゃく、丁字麩、入り。

Dc060290

近江牛専門店、千成亭が運営するお店。なので、隣に、近江牛にぎり寿司せんなり亭があります。販売だけですが、ちゃかぽん利用者は店内で食べることが出来ます。近江牛赤身のにぎり、500円(とろは800円)。外国人を含め、外で食べている人がそこそこ居ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 3日 (金)

穴子茶漬け

京都・滋賀に行きました、その17、ラスト。

ほぼ三ヶ月前の旅行シリーズ、やっと終了に。

最終日の夕食は吉備SAで軽い物、穴子茶漬け、620円。

Dc0405368

最近のSAの食堂、なかなかです。

Dc0405408

1000キロちょっとの旅でした。

さーたんの独り言[本家](こちら)、trip温泉、に
このシリーズ全てへのリンクがあります。

一ヶ月前にもまた滋賀県へ。近々新シリーズ開始予定。
この辺り、まだまだ行きたい所が沢山あります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月28日 (日)

信楽焼&うどん

京都・滋賀に行きました、その16。

Dc0405337

信楽焼といえば狸、至る所狸だらけです。

Dc0405360

信楽の狸は家に一匹います。なので違うものを購入。

Dc0405376

急須とぐい呑み。

Dc0405412

お昼はうどん。

Dc0405358

巨大な狸の外観で有名な、狸家分福の支店のようです。

Dc0405354

店名と同じ、分福うどん、800円。

Dc0405353

狸うどん、800円。

観光地にしては(失礼!)美味しいうどんでした。手打ちのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月14日 (日)

鶴㐂そば

京都・滋賀に行きました、その11。

Dc0405210

享保元(1716)年創業のお店。建物は築130年、登録有形文化財。

Dc0405218

入ってすぐのテーブル席が一杯、お庭が見える奥の広間で頂きました。

Dc0405215

ざるそば、950円。

Dc0405214

にしんそば、1030円。

滋賀県大津市坂本4-11-40、日吉神社の近くです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月22日 (金)

イノダコーヒー本店

京都・滋賀に行きました、その7。

Dc0405140

朝食に出かけました。予てより行きたかった所です。

Dc0405151

入り口の右側は販売コーナー。奥に行くと喫茶スペース。

Dc0405142

座った席から見える一番奥のエリア。
左側にも、階段を上がった二階にも、席があるようです。

Dc0405145

京の朝食、1380円、を頂きました。

Dc0405146

Dc0405149

Dc0405150

すがすがしい朝、ちょっと散歩をして、こういう朝食もいいですね。

京都市中京区堺町通三条下る道祐町140番地。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 8日 (日)

ゴーゴーカレー

能登半島に行きました、その12、ラスト。

Dc1128253

ゴーゴーカレー、金沢駅総本店、百番街あんと、にあります。金沢カレーブームの火付け役、と云われているようです。

Dc1128251

ロースカツカレー(中)、800円、を頂きました。

金沢カレーの定義は、ステンレスの皿、キャベツの千切り、濃厚でドロッのルー、ルーの上にトンカツ、トンカツの上にもルー、ライスが見えない、フォークか先割れスプーンで食べる、とのこと。

広島にも金沢カレーのお店があります。カレーの市民アルバ(こちら)です。このお店、小松市が本店なので加賀カレーという云い方も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月10日 (土)

曽々木海岸「今新」

能登半島に行きました、その6。

西海岸を北上、美しい海岸線が続きます。

Dc1128106
窓岩。

Dc1128110
曽々木海岸。
Dc1128111

ここで昼食。

Dc1128112
天然活魚・今新。食堂のオヤジが捕ってきた魚を出しているそうです。
Dc1128109
海鮮丼、1620円。新鮮、旨い!

Dc1128113
垂水の滝。どこから流れてくるのか、豊富な水量。

天気がよくないのが残念ですが、それでもキレイな景色です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 1日 (月)

和黒(わっこく)

京都・神戸に行きました、その11。

Dc1028215

神戸でランチ、幹事がお肉のお店を予約していました。

Dc1028217

6人がちょうど座れる席、料理人一人が付いて焼いてくれます。

Dc1028218
美味しそうなお肉、が解体されて・・・

Dc1028223
まず脂身だけ・・・

Dc1028225
本体はしばし控えに。

Dc1028229
最初にサラダが出て来ます。

Dc1028231
肉だけではなく野菜、豆腐も。一番上はピーマン。

Dc1028232
お肉はこんな形で。庶民は大きい塊を食べたいな。

Dc1028236
ご飯はお代わり可。

Dc1028240
最後に脂身とモヤシ。

Dc1028242
デザートにて大団円。

これで、一人4708円(税・サービス料込み)。
パフォーマンス料が入っているのか、コスパはイマイチ。

神戸市中央区中山手通一丁目24-1、北野坂の近く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月20日 (木)

COFFEE HOUSE maki

京都・神戸に行きました、その6。

草喰なかひがし、で食事をする為、宿は素泊まり。

Dc102888

ということで、朝食も外でとることにしました。選んだのは、コーヒーハウスマキ。モーニングセット、650円、がお目当てです。

Dc102889

このルックスにそそられました。そして、味もボリュームも満足。勿論パンの耳も頂いたのですが、軽く焼いてあればもっと良かったのにと思いました。そもそも食べることは想定していないのかもしれません。珈琲も美味、部厚いコーヒーカップがいいですね。

Dc102890

京都市上京区河原町今出川上ル青龍町211、豆餅ふたば、の対面ぐらい。反対側、賀茂川の方にも入口があり、四台駐車可。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧